《リミット・リバース/Limit Reverse》

永続罠
自分の墓地の攻撃力1000以下のモンスター1体を選択し、
表側攻撃表示で特殊召喚する。
そのモンスターが守備表示になった時、そのモンスターとこのカードを破壊する。
このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊する。
そのモンスターが破壊された時、このカードを破壊する。

 LIGHT OF DESTRUCTIONで登場した永続罠
 自分墓地に存在する攻撃力1000以下のモンスター蘇生させる効果と、自身がフィールドから離れる以外にそのモンスター守備表示になった時にも破壊する効果を持つ。

 様々な制約を課せられた《リビングデッドの呼び声》であり、通常のデッキではあちらが優先される。
 しかしこのカードには、相手エンドフェイズ蘇生したモンスターを次の自分ターン守備表示にすることで、蘇生したモンスターを即座に効果破壊できるという特徴がある。

 この特徴をメリットにできるデッキとしては、被破壊時に効果発動するモンスターを使用するデッキがあげられる。
 特に【ユベル】での《ユベル》は悠長に放っておくと自分ディスアドバンテージが降りかかるので、即座に破壊して進化させられるこのカードと相性が良い。
 【ガスタ】においても、《ガスタ・ガルド》《ガスタ・ファルコ》《ガスタ・スクイレル》モンスター効果発動する目的でも採用できる。
 《ガスタ・ファルコ》《ガスタ・スクイレル》戦闘破壊には対応しないので、使う場合は重要なカードとなる。
 【インティ&クイラ】でもキーカード《太陽の神官》蘇生した上で、そのままシンクロ素材に使うか自壊してサーチするかを選択できるので相性が良いだろう。
 全てがこのカード蘇生可能なネオスペーシアンを使用する【コンタクト融合】では、《クロス・ポーター》蘇生して能動的に墓地へ送ることができるので有用なカードにもなり得る。
 【グレイドル】でも《グレイドル・コブラ》蘇生後に自壊させることでコントロール奪取効果発動できる。
 《おもちゃ箱》を使うデッキでも蘇生後に自壊させることで、このカード1枚をデッキから通常モンスター2体をリクルートするカードに変えることが出来る。
 《No.53 偽骸神 Heart−eartH》蘇生破壊を繰り返すことで、何度も《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》特殊召喚できる。

 また、別のカード効果破壊トリガーとして発動できる効果を持つカードとも相性が良い。
 例としては【ヴェノム】での《蛇神降臨》があげられ、《毒蛇王ヴェノミノン》蘇生して破壊することで、《毒蛇神ヴェノミナーガ》に進化させることができる。
 他には《怒れるもけもけ》《森の番人グリーン・バブーン》トリガーにすることも可能。

  • 蘇生させるカードであるため、「Rebirth(復活)」が訳として適切に思われるが、英語版での訳語は何故か「Reverse(裏返しにする)」になっている。
  • Vジャンプ2009年7月号の付録、「遊☆戯☆王OCG アニメキャラデッキコレクション」に載っている十代デッキに《リミットリバー》なるカードが入っているが、このカードの誤植だと思われる。
    同付録の遊星デッキでは《リミットリバース》、牛尾デッキおよびプロフェッサー・コブラデッキでは正しく《リミット・リバース》と、表記が統一されていない。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果特殊召喚した《シールド・ワーム》が自身の効果によって守備表示になりました。
  デッキカード墓地へ送る処理の前にこのカードの効果破壊されますか?
A:《シールド・ワーム》効果処理を全て終えた後で破壊されます。(15/02/28)

Q:このカードの効果特殊召喚したモンスター《ファイヤー・ハンド》効果破壊されました。
  《アイス・ハンド》特殊召喚する処理の前にこのカード破壊されますか?
A:特殊召喚したモンスター《ファイヤー・ハンド》効果破壊された時点で、このカード破壊されます。(15/02/28)

Q:《宇宙砦ゴルガー》効果でこのカード手札戻した事で《毒蛇王ヴェノミノン》破壊されました。
  《蛇神降臨》発動できますか?
A:発動できません。(15/02/28)


Tag: 《リミット・リバース》 永続罠

広告