《レアメタル・ナイト/Super Roboyarou》

融合・効果モンスター
星6/地属性/機械族/攻1200/守 500
「レアメタル・ソルジャー」+「レアメタル・レディ」
モンスターとの戦闘のダメージステップ時、攻撃力1000アップ。
フィールド上のこのカードと融合デッキの「レアメタル・ヴァルキリー」を交換できる。  
(このカードが特殊召喚されたターンは不可)

 ※テキスト中の「融合デッキ」は「エクストラデッキ」を指す。

 Mythological Age −蘇りし魂−で登場した地属性機械族融合モンスター
 モンスターとの戦闘時に自身の攻撃力強化する永続効果エクストラデッキ《レアメタル・ヴァルキリー》と交換する起動効果を持つ。

 基本的な運用方法は《レアメタル・ヴァルキリー》を参照。
 こちらはモンスター戦闘する場合に自己強化される。

  • 英語名が「スーパーロボ野郎」という、信じがたいネーミングセンスである。
    とはいえ、遊戯王に限らず日本の英語などを使ったカード名や技名も、海外の人々から見ると意味不明の名前であったり、文法がメチャクチャであったりする事は珍しくない。
    そういったものは、海外展開の際に修正されたり、全く違う言葉に置き換えられるのが基本であり、遊戯王においても英語名が全く違う事も珍しくない。
  • マスターガイドにて、「マスクの下の素顔はかなりの美男子」と評されている。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメオリジナル「乃亜編」の「本田&御伽&静香vsビッグ4(大田)」で本田がデッキマスターとして使用。
    《ショート》によって他のモンスターの動きが封じられた中、静香を守るため《機械王》攻撃を自ら受けた。
    ちなみにデッキマスター能力として好きな時に魔法・罠カード1枚をセットできるという効果を持っていた。
    この際、デッキマスター能力で本田が苦し紛れにセットした速攻魔法《レアメタル・ソウル》が、ラストターンにおける逆転の一手となる事になる。
    アニメ版ファラオの記憶編にも登場。
    ゾーク・ネクロファデスとの決戦にて本田によって召喚されたが、ゾークに一瞬で抹殺されている。
  • コナミのゲーム作品において―
    テキストが古いため、以下のようにエラッタされている。
    融合モンスター
    星6/地属性/機械族/攻1200/守 500
    「レアメタル・ソルジャー」+「レアメタル・レディ」
    モンスターと戦闘を行う場合、ダメージステップの間
    このカードの攻撃力は1000ポイントアップする。
    このカードが特殊召喚されたターン以外の
    自分のメインフェイズ時に、このカードをエクストラデッキに戻し、
    「レアメタル・ヴァルキリー」1体をエクストラデッキから特殊召喚する事ができる。
    このテキストで収録されているアプリゲーム「デュエルリンクス」では、相手攻撃された際にも自己強化効果発動できる。

関連カード

融合素材

―同じ融合素材融合モンスター

―《レアメタル・ナイト》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:効果発動しましたが、効果解決時にこのカードが裏側守備表示になっていた場合、エクストラデッキに戻して《レアメタル・ヴァルキリー》特殊召喚出来ますか?
A:いいえ、特殊召喚できません。(12/02/27)

Q:このカード相手モンスター攻撃対象に選択された場合、このカードの『モンスターとの戦闘ダメージステップ時、攻撃力1000アップ』は適用されますか?
A:調整中。(16/06/25)


Tag: 《レアメタル・ナイト》 融合モンスター 効果モンスター モンスター 星6 地属性 機械族 攻1200 守500

広告