《レッサー・デーモン/Lesser Fiend》

効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻2100/守1000
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
このカードが戦闘によって破壊したモンスターは墓地へは行かずゲームから除外される。

 Struggle of Chaos −闇を制する者−で登場した闇属性悪魔族上級モンスター
 デーモンの名を持ち、戦闘破壊したモンスター除外する永続効果を持つ。

 戦闘破壊したモンスター除外するモンスターの開祖。
 《キラー・トマト》のような墓地へ送られた時に発動する効果を封じたり、相手蘇生戦術を阻害したりできる。
 だが、開祖ゆえに性能は後続と比べ今ひとつであり、上級モンスターでありながら攻撃力は2100と低い。

 悪魔族上級モンスター除外を行うなら《邪帝ガイウス》が優先されるため、このカードにお呼びがかかる場面は乏しい。
 《悪魔の憑代》リリース無しで出して効果を使えるのは《邪帝ガイウス》にはできない芸当だが、役割の似た墓地メタ能力の持ち主により攻撃力の高い《冥界の魔王 ハ・デス》《エンド・オブ・アヌビス》がおり、やはり優先されづらい。
 デーモンと名が付くため各種サポートを受けられるが、【デーモン】では同じレベルを持つ《ミストデーモン》を押しのけての採用は難しい。
 《デス・デーモン・ドラゴン》融合素材になるため、《融合準備》サーチできる点がかろうじて差別点になるかというところである。

  • 海外版では大きくイラストが変更されている。(海外版イラスト変更カード
    悪魔はキリスト教の概念であり、角・翼・尻尾とあらゆる部分が削除され、かなり悲惨な状態になっている。

関連カード

融合関連

―名前関連

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:永続効果です。

Q:相打ち時に相手モンスター除外できますか?
A:このモンスター効果永続効果であるため、自身も戦闘で破壊されることが確定している場合は効果が失われます。そのため、除外できません。
  相手モンスター墓地へ送るタイミングで、何らかの効果によりこのカードがフィールドを離れていた場合も除外できません。
  《聖導騎士イシュザーク》相打ちでも相手モンスター除外しますが、これは《聖導騎士イシュザーク》効果誘発効果だからです。


Tag: 《レッサー・デーモン》 効果モンスター モンスター 星5 闇属性 悪魔族 攻2100 守1000 デーモン

広告