《レプティレス・ポイズン/Reptilianne Poison》

通常魔法
自分フィールド上に「レプティレス」と名のついたモンスターが
表側表示で存在する場合のみ発動できる。
相手フィールド上に守備表示で存在するモンスター1体を
表側攻撃表示に変更し、そのモンスターの攻撃力を0にする。

 EXTRA PACK Volume 3で登場した通常魔法
 守備表示モンスター攻撃表示にし、攻撃力を0にする効果を持つ。

 相手攻撃力を0にするので大きな戦闘ダメージを見込めるが、それならば最初からモンスター除去する方が早く、カード・アドバンテージも失うことはない。
 しかし《レプティレス・スキュラ》《レプティレス・バイパー》《レプティレス・ラミア》等のレプティレス効果を補助できる。

 ただし、守備表示モンスターしか対象にできないので、リリースこそ必要だが、ダメージを与える追加効果もある《ミニマム・ガッツ》の方が扱いやすい。
 何も考えずに投入すると事故要因になり得るので、汎用性の高い《月の書》や、守備表示リクルーターを送ったりと考える必要がある。
 しかし、このカードのために表示形式を変更するカードを使うなら《ミニマム・ガッツ》リリース確保をした方が手っ取り早いので、《悪夢の迷宮》など永続的に使えるものを併用したい。
 《ADチェンジャー》を使うのも手だろう。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:対象を取りますか?
A:はい、対象を取ります。(10/09/19)

Q:効果解決時対象が他のカード効果攻撃表示となっていた場合、攻撃力変動は適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(10/09/19)

Q:攻撃力0の表側守備表示モンスター対象に選択して発動できますか?
A:はい、選択して発動できます。(10/09/19)


Tag: 《レプティレス・ポイズン》 魔法 通常魔法

広告