《ワーム・ヤガン/Worm Yagan》

効果モンスター
星4/光属性/爬虫類族/攻1000/守1800
自分フィールド上のモンスターが「ワーム・ゼクス」1体のみの場合、
このカードを墓地から裏側守備表示で特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したこのカードは、
フィールド上から離れた場合ゲームから除外される。
このカードがリバースした時、相手フィールド上に表側表示で存在する
モンスター1体を選択して持ち主の手札に戻す。

 DUEL TERMINAL −疾風のドラグニティ!!−で登場した光属性爬虫類族下級モンスター
 《ワーム・ゼクス》が存在する時に自身をセット状態で蘇生する起動効果と、リバースした時にモンスターバウンスする誘発効果を持つ。

 比較的高い守備力を持ち、単体でもシンクロモンスターエクシーズモンスターに対して有効なバウンス効果を持つ。
 さらに《ワーム・ゼクス》1体のみが自分フィールド上に存在していれば、自身をセット状態で蘇生することもできる。
 この効果蘇生された後にフィールド離れる除外されてしまうが、セットでの蘇生なので漏れなく効果を使うことができる。

 ただし、リバース時に相手表側表示モンスター1体をバウンスする効果は、強制効果である。
 状況によっては、《E・HERO エアーマン》《魔導戦士 ブレイカー》等を再利用されてしまうおそれもある。
 特に自身の効果墓地からセットされた場合は正体がばれているので、こういったモンスターに狙われやすい。

 また、蘇生効果自分フィールドに存在するモンスター《ワーム・ゼクス》1体のみである場合にしか適用されない。
 この効果チェーンして《おジャマトリオ》等で《ワーム・ゼクス》以外のモンスター特殊召喚された場合は不発となる。
 墓地に複数存在する《ワーム・ヤガン》を一度に並べることもできず、あくまで特殊召喚なので《激流葬》発動も可能である。

 《W星雲隕石》との相性は抜群に良く、相手ターン中にバウンス発動できるため、相手の展開を大きく狂わせる事が出来る。
 さらに、発動時に全てのモンスターリバースするため、裏側表示だったモンスターバウンス可能。
 エンドフェイズまで生き残れば裏側表示に戻るため、もう1度効果発動出来るだけでなく、《ワーム・ゼクス》から特殊召喚した場合の除外デメリットを回避できる。

 また、《カオス・インフィニティ》とのコンボも有効で、即座にバウンス効果発動しつつ素材3体のランクエクシーズモンスターに繋げられ、さらに除外デメリットを回避して再び自己再生が狙える。

  • 「ヤガン(Yagan、ヤーガン)」とはかつてフエゴ島の南の島々からホーン岬に存在を広げていた先住民の部族名。
    彼らの自称であるヤマナは「男」を意味し、「Y」が男性になるために必要な染色体であると考えると、《ワーム・ゼクス》と対になる存在なのだろう。

関連カード

―《ワーム・ヤガン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:自身を蘇生する効果起動効果相手モンスター1体をバウンスする効果誘発効果です。(09/07/06)

Q:バウンス効果対象をとる効果ですか?
A:はい、対象をとる効果です。(09/07/06)

Q:自身の効果特殊召喚し、一度リバースした後で《月の書》等で再度セット状態にされました。
  この時、このカードフィールド離れる除外されますか?
A:いいえ、その場合は除外されません。(09/07/06)

Q:蘇生効果チェーンして《おジャマトリオ》などを発動され、自分フィールド上に《ワーム・ゼクス》以外のモンスターが発生しました。
  このカードの効果自体は既に発動していますが、この時このカードは自身の効果によってセット特殊召喚)されますか?
A:その場合は効果不発となり、特殊召喚できません。(09/07/06)

Q:このカードの特殊召喚効果効果解決時《ワーム・ゼクス》表側表示で存在しなくなった場合、特殊召喚する効果は適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(09/08/11)

Q:《聖なる輝き》適用下で自身の効果特殊召喚はできますか?
A:可能です。その場合は裏側守備表示にできないので表側守備表示特殊召喚されます。(10/06/30)

Q:地属性フィールドに存在しています。
  自身の効果特殊召喚した《ワーム・ヤガン》が《エレメント・ザウルス》攻撃され戦闘破壊される場合、《ワーム・ヤガン》の効果はどうなりますか?
  また、除外されますか?
A:この場合バウンス効果無効になりますが、《ワーム・ヤガン》は除外されます。(10/07/09)


Tag: 《ワーム・ヤガン》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 爬虫類族 攻1000 守1800 ワーム

広告