《ワイバーン/Winged Dragon, Guardian of the Fortress #2》

通常モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1200/守1000
羽をはばたかせて強力な竜巻を起こす。

 BOOSTER2で登場した風属性鳥獣族下級モンスター
 登場当初から、同レベル・同属性・同種族通常モンスターとして、より強力な《タイホーン》が登場していたため、このカードの出番はほぼ無かった。

 現在でも《明鏡止水の心》を装備できる点以外は《タクヒ》に劣る。

  • 「ワイバーン(Wyvern)」は西洋の竜の一種であり、翼を持ち前足のないもの、あるいは翼と前足が一体化しているものを指す。
    現代のファンタジー作品ではドラゴンの亜種として扱われる事が多いが、元々はドラゴンの様に神話や伝承に登場する生物ではない。
    ワイバーンは17世紀ごろ紋章に描かれるために誕生した比較的新しい架空生物である。
    ドラゴンを紋章に使えるのは王族のみだが、ワイバーンは王族以外でも紋章に用いることが可能である。
    「強い敵意」を意味するため軍隊などが使うことが多い。

関連カード

色違いモンスター及び英語名関連

―ワイバーンのモンスター

収録パック等


Tag: 《ワイバーン》 通常モンスター モンスター 星4 風属性 鳥獣族 攻1200 守1000

広告