《ワンダー・ワンド/Wonder Wand》

装備魔法
魔法使い族モンスターにのみ装備可能。
(1):装備モンスターの攻撃力は500アップする。
(2):装備モンスターとこのカードを自分フィールドから墓地へ送って発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

 GENERATION FORCEで登場した装備魔法
 魔法使い族単体強化効果と、ドロー効果を持つ。

 (1)の効果だけでは単体強化装備魔法としては力不足なので、基本的に(2)の効果をメインに手札交換カードとして使うことになる。
 しかし、同じことが《ルドラの魔導書》でも可能であり、更にあちらは《魔導書士 バテル》《グリモの魔導書》でのサーチが効き、魔導書墓地へ送ることができ、《サイクロン》等にも強い。
 その他にも細かな差異はあるが、こちらを優先するなら装備魔法であることを活かす必要がある。

 装備魔法メリットとしては定番の《アームズ・ホール》《パワー・ツール・ドラゴン》でのサーチがあるが、《ルドラの魔導書》の方が扱いやすいサーチ手段を持つ。
 元々装備魔法を扱うデッキならこちらを優先していいだろう。
 また、おまけ程度とは言え攻撃力が上がるため、魔法使い族モンスターに装備して攻撃メインフェイズ2で2枚ドローといった動きができる。
 アタッカー攻撃力で劣るデッキであれば一考に値するだろう。
 ただし攻撃反応罠に引っかかりこのカードもろとも除去されてしまわないように注意。
 その他、《妖精伝姫−シンデレラ》ならモンスター効果でこのカードデッキ墓地からも装備でき相性が良い。
 攻撃力も2350と比較的高めになるためアタッカーになり、エンドフェイズバウンスドロー効果で帳消しにしやすい。

  • アニメARC-V第57話ではデニスがジャグリングを披露するために実体化している。
  • コナミのゲーム作品において―
    デュエルリンクスでは自身のデッキには入っておらず、原作でも使用していないがイシズに専用ボイスが存在する。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:墓地へ送るのはコストですか?
A:はい、そうです。(11/04/16)

Q:《時読みの魔術師》墓地へ送ることで2枚ドローできますか?
A:ペンデュラムモンスターコスト墓地へ送ることができないので効果発動する事自体できません。(14/03/23)


Tag: 《ワンダー・ワンド》 魔法 装備魔法

広告