《ヴィクトリー・ドラゴン/Victory Dragon》

効果モンスター(禁止カード)
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2400/守3000
このカードは特殊召喚できない。
自分フィールド上のドラゴン族モンスター3体を
生け贄にして生け贄召喚しなければならない。
このカードの直接攻撃によって相手ライフを0にした場合、
このカードのコントローラーはマッチに勝利する。

 ※テキスト中の「生け贄」・「生け贄召喚」はそれぞれ「リリース」・「アドバンス召喚」を指す。

 LIMITED EDITION 5で登場した闇属性ドラゴン族最上級モンスター
 特殊召喚できず、自分ドラゴン族3体をリリースする召喚条件、自身の直接攻撃デュエルに勝利した場合にマッチキルを行う効果外テキストを持つ。

 特殊召喚が不可能で、通常召喚にも3体のドラゴン族モンスターリリースする必要があり、運用が難しい。
 更に、マッチキルの条件が「直接攻撃による勝利」であるため、モンスターを確実に退かすか、直接攻撃効果を付与しなければならない。
 すなわち、このカードがなくても勝てるようフィールドを掌握しておく必要がある。
 このため、このカードフィニッシャーとする事を目的とした【MCV】【Vドラコントロール】で運用された。

  • ただし故意に違反行為(デッキを崩す等)を行えば、そのデュエルは反則負けになるもののマッチキルは回避できるという、ルールの穴を突いた一応の対策が存在する。
    故意による反則行為は公式ルール上ではマッチの敗北失格に値する行為だが、選考会の公式ヘッドジャッジの判断は「今のデュエルの勝敗が決していない以上は、そのデュエルの敗北である」という措置となっている。
    この反則行為を推奨する流れを生んだ裁定は当時物議を醸したが、結局それが覆されることなくこのカード禁止指定され、うやむやとなってしまった。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ版DMで、戦いの儀の前に海馬が遊戯に差し出したジュラルミンケースの中にこのカードが入っていた。
  • アニメGXにおいては万丈目長作が見せた所持カードの中の1枚、ドローの修行をする大山が流れる滝から引き当てた1枚として登場している。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:「特殊召喚できず、ドラゴン族生け贄にしなければ生け贄召喚できない」というテキスト効果として扱いません。→効果外テキスト
  「マッチに勝利する」テキストモンスター効果ではなく、デュエルに勝利するための条件であり、モンスター効果としては扱いません。→効果外テキスト

Q:《DNA改造手術》《竜の血族》ドラゴン族にした《ダブルコストン》を2体分のリリースとして使用できますか?
A:はい、2体分のリリースとして使用できます。

Q:《クロス・ソウル》《帝王の烈旋》を使って相手フィールド上のドラゴン族リリースアドバンス召喚することはできますか?
A:テキストに「自分フィールド上」と明記されているため、《クロス・ソウル》等を使用しても相手ドラゴン族モンスターリリースできません。(15/04/30)


Tag: 《ヴィクトリー・ドラゴン》 効果モンスター モンスター 星8 闇属性 ドラゴン族 攻2400 守3000 特殊召喚不可

広告