逢魔(おうま)(とき)

通常罠
(1):自分または相手の墓地の通常召喚できないモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

 SAVAGE STRIKEで登場した通常罠
 自分または相手墓地特殊召喚モンスター蘇生する効果を持つ。

 自分相手墓地両方から任意の表示形式蘇生できるというのは《死者蘇生》と同じだが、特殊召喚モンスターしか蘇生できないという制限がある。
 蘇生制限召喚条件を無視する事ができないため、蘇生可能な状態の特殊召喚モンスター儀式モンスターエクストラデッキに用意されるモンスター蘇生対象となる。

 範囲に加えて通常罠であるため速攻性も《死者蘇生》に劣るので、スペルスピードが2である点を生かしたい。
 相手蘇生効果チェーンしてそのモンスターを奪ったりといった行為は《死者蘇生》にできない動きである。

 また、通常罠蘇生カードには《戦線復帰》も存在する。
 こちらとは、相手墓地を狙える点とリンクモンスター蘇生可能な点で差別化したい。

  • カード名のモチーフは「逢魔時(おうまがとき)」だろう。
    日が暮れて闇夜が訪れる時間帯を意味する語であり、「大禍時」と表記する場合もある。
    「魔と逢う時」という名前の通り、魑魅魍魎に出会う禍々しい時間と言われている。

関連カード

─類似効果

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《逢魔ノ刻》 通常罠

広告