悪魔払(あくまばら)い/Exile of the Wicked》

通常魔法
フィールド上の悪魔族モンスターを全て破壊する。

 BOOSTER6で登場した通常魔法
 フィールド上の悪魔族モンスター全体除去する効果を持つ。

 《DNA改造手術》悪魔族を指定すれば、その恩恵を受けるモンスターは多い。
 《冥界の魔王 ハ・デス》は、効果無効の影響が増し、《傀儡虫》コントロール奪取も使い易くなる。
 また《ジャイアントウィルス》《デビルズ・サンクチュアリ》に劣るとはいえ、《幻魔皇ラビエル》リリースも用意しやすくなる。
 つまり、これらを使う【種族操作】では採用の余地がある。
 自分悪魔族破壊するため、《ユベル》《ユベル−Das Abscheulich Ritter》を次の形態へ進化させることもできる。

 一方、悪魔族に統一されやすい【暗黒界】【魔轟神】等へのメタには向かない。
 これらは展開力に優れ、通常魔法のこのカードでは対応が間に合わないためである。
 これは《魔女狩り》などにも共通する注意点である。
 他には【インヴェルズ】などがあるが、こちらは《侵略の一手》《侵略の波動》などで回避されてしまう可能性がある。

  • 「悪魔払い(悪魔祓い、あくまばらい、あくまはらい)」とは、宗教や民族信仰において悪霊などを追い払う祈祷である。
    現在、悪魔憑きは科学的・医学的に説明のつく現象だといわれているが、今でも儀礼的に行われる場合がある。
  • ザ・ヴァリュアブル・ブック2によれば、イラスト上の人物は悪魔に妻と子を奪われた悲しみと怒りから悪魔を一掃する呪文を身につけたらしい。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ版「バトルシティ編」における「闇遊戯vs闇バクラ」戦において、原作の《連鎖破壊》の代わりに《クリボー》破壊する際に使用。
    《力の集約》で霊魂を含む装備を一点に集中させてからこのカード除去する様は、少々残酷な描写であった。
    この時、原作では木っ端微塵に砕けた《クリボー》に「許せ、クリボー…」と心の中で謝罪していたが、アニメでは苦しみながら消滅した《クリボー》に何の反応も見せなかったばかりか、闇バクラに対して得意げに笑いながらこのカード発動していた。

関連カード

収録パック等


Tag: 《悪魔払い》 魔法 通常魔法

広告