暗黒界(あんこくかい)(もん)/The Gates of Dark World》

フィールド魔法
フィールド上に表側表示で存在する
悪魔族モンスターの攻撃力・守備力は300ポイントアップする。 
1ターンに1度、自分の墓地に存在する
悪魔族モンスター1体をゲームから除外する事で、
手札から悪魔族モンスター1体を選択して捨てる。 
その後、自分のデッキからカードを1枚ドローする。 

 ストラクチャーデッキ−デビルズ・ゲート−で登場したフィールド魔法
 悪魔族モンスター全体強化する効果墓地悪魔族モンスター除外し、手札悪魔族モンスター捨てカードドローする効果を持つ。

 悪魔族全体強化し、毎ターン手札交換を行える。
 コストではなく効果捨てるので、《暗黒界の術師 スノウ》《暗黒界の狩人 ブラウ》など効果で捨てるなどでアドバンテージを得るカードを使いたい。

 カード名には暗黒界とあるがカードの発動等に暗黒界は必要無く、【悪魔族】全般に採用できるが、捨てたカードアドバンテージにでき、打点の強化ウイルスカードも使いやすくなる等、このカードによる恩恵が多い【暗黒界】では必須カードである。
 暗黒界と名が付くので《暗黒界の術師 スノウ》サーチできるのも大きな強み。

 墓地カード除外してしまうものの、直後に手札から悪魔族捨てるので、墓地の枚数は変わらない。
 しかし、暗黒界等を捨てて特殊召喚した場合は、一時的に墓地アドバンテージを失う事になる。
 そのため《暗黒よりの軍勢》《終わりの始まり》など多くの墓地リソースを必要とするカードとの併用は難しい。

 更に墓地手札の双方に悪魔族が無ければ手札交換できないため、先に墓地を肥やしておく必要がある。
 序盤で暗黒界上級モンスターばかり手札に揃ってしまうなど、捨てる事ができない事態になっては目も当てられない。
 下級悪魔族戦闘使用して墓地に落とすという手もあるが、他にも手札捨てる手段を用意しておいた方が良いだろう。

 《アンデットワールド》影響下においては効果の発動すらできなくなってしまう。
 また、《王家の眠る谷−ネクロバレー》墓地除外を封じられると、このカード効果の発動ができなくなるため注意が必要。
 ただし後者は暗黒界刺さるわけではなく、このカードに依存しない【暗黒墓守】という構築も存在する。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:2つの効果相手使用できますか?
A:悪魔族強化はお互いのフィールド適用されます。
  手札交換はこのカードのプレイヤーのみ使用できます。(11/06/18)

Q:除外コストですか?
A:はい、そうです。(11/06/18)

Q:捨てた後にドローする、つまり同時ではない扱いですか?
A:はい、そうです。(11/06/18)

Q:このカード効果解決時手札悪魔族モンスターが存在しなくなり捨てられなくなった場合、ドローもできませんか?
A:はい、そうです。(11/06/18)

Q:効果の発動に対して《サイクロン》チェーン発動されてこのカード破壊された場合、手札捨てますか?
A:いいえ、捨てません。(11/06/18)

Q:このカードの発動時のチェーンブロック内で手札交換効果使用する事はできますか?
A:いいえ、できません。(11/06/18)


Tag: 《暗黒界の門》 魔法 フィールド魔法 暗黒界

広告