覚醒(かくせい)暗黒騎士(あんこくきし)ガイア/Arisen Gaia the Fierce Knight》

効果モンスター
星7/闇属性/戦士族/攻2300/守2100
「覚醒の暗黒騎士ガイア」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、
このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードがリリースされた場合に発動できる。
自分の手札・墓地から「カオス・ソルジャー」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(3):「カオス・ソルジャー」モンスターの儀式召喚を行う場合、
必要なレベル分のモンスターの内の1体として、墓地のこのカードを除外できる。

 Vジャンプ(2015年9月号) 付属カードで登場した闇属性戦士族最上級モンスター
 相手の方がモンスターの多い場合にリリースなしで召喚できる召喚ルール効果リリースされた場合に手札墓地からカオス・ソルジャーモンスター特殊召喚できる誘発効果カオス・ソルジャーモンスター儀式召喚する場合に墓地から除外してリリースの代用ができるルール効果を持つ。

 (1)の効果は、条件付きでリリース無しで召喚できる効果
 半上級モンスターであり、ステータスも悪くない。
 特殊召喚封じの蔓延する現環境では一定の価値があり、中でも《エルシャドール・ミドラーシュ》《餅カエル》戦闘破壊を狙える貴重な存在であるため、この効果だけでも【戦士族】全般で採用を検討できる。

 (2)の効果は、リリースされた場合にカオス・ソルジャー特殊召喚できる効果
 カオス・ソルジャー儀式召喚のためにリリースすれば、ランク8のエクシーズ召喚に繋ぐ事も可能である。
 尚、このカードレベルは7であるため、1枚でカオス・ソルジャー降臨リリースを賄えない点には注意したい。

 この効果手札から特殊召喚できるカオス・ソルジャー《聖戦士カオス・ソルジャー》のみ。
 それ以外のカオス・ソルジャーは正規の方法で特殊召喚された後で墓地から特殊召喚する事になる(蘇生制限を参照)。
 《超戦士カオス・ソルジャー》破壊された際にこのカード特殊召喚できるため、特にシナジーが高い。

 また、《魔のデッキ破壊ウイルス》《影のデッキ破壊ウイルス》にも対応し、《カオス・ソルジャー −開闢の使者−》汎用性が高いため、専用デッキでなくともこの効果発動する機会はある。

 (3)の効果は、自身を除外する事でカオス・ソルジャー儀式召喚に限り、儀式魔人のようにリリースの代用ができる効果
 除外された後も《闇次元の解放》などで帰還させる事で繰り返し利用可能。

 《カオス・ソルジャー −開闢の使者−》共々《天地開闢》サーチ可能なので、【カオス・ソルジャー】以外で合わせて採用するのも手だろう。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(2)の効果について

Q:ダメージステップに(2)の効果発動する事ができますか?
A:はい、発動できます。(15/07/18)


Tag: 《覚醒の暗黒騎士ガイア》 モンスター 効果モンスター 星7 闇属性 戦士族 攻2300 守2100 暗黒騎士ガイア

広告