革命(かくめい)/Restructer Revolution》

通常魔法
相手の手札の枚数×200ポイントダメージを相手ライフに与える。

 BOOSTER6で登場した通常魔法
 相手手札枚数に比例した効果ダメージを与える効果を持つ。

 ダメージレートが微弱で、相手手札が4枚未満ならば《昼夜の大火事》に劣り、先攻ターン目であっても《デス・メテオ》と同等が限度である。
 できれば、《メタモルポット》《プレゼントカード》等を併用して相手手札を増やしてから発動したい。
 この場合、相手ドローさせる戦術を共有できる《グリード》と併用するのも手だろう。
 また、通常魔法バーンカードは意外と希少であるため、【連弾バーン】では枚数の水増し目的で採用を検討できる。

  • コナミのゲーム作品において―
    ゲームではDM3が初登場であり、この時は相手フィールドモンスターの数×200のダメージを与える効果で登場した。
    • DUEL TERMINALでは最初のステージのシェリーが使用する。
      彼女が使うカードのモチーフとなっている「フランス革命」と掛けているのだろうか。
  • デュエルリンクスでは2017年8月3日からこのカードがLIMIT1となった。
    (OCG制限カードとは異なり、「複数あるLIMIT1のうちから1枚だけをデッキに入れることができる」という規制である。)
    理由は「このカードは特定スキルとの組み合わせで与えうる効果ダメージの期待値が高く、ゲームバランスを崩しているため」と公式にアナウンスされている。
    デュエルリンクスで行われているスピードデュエルは、初期ライフポイントが4000である事から相対的にバーンの威力が高く、さらにお互いの初期手札を1枚多くするスキル「デュエルスタンバイ」とコンボしたうえで先攻を取った場合、ダメージレースで大きく優位に立てた。
    カードプールとルールの違いが如実に表れた一例と言えるだろう。

関連カード

手札の枚数に比例したダメージを与えるカード

―名前関連

収録パック等

FAQ

Q:相手手札が0枚の時に、《革命》を発動することは出来ますか?
A:いいえ、できません。(08/12/29)


Tag: 《革命》 魔法 通常魔法

広告