(かん)ばつの結界像(けっかいぞう)/Barrier Statue of the Drought》

効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1000/守1000
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
お互いに地属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

 CYBERDARK IMPACTで登場した地属性岩石族下級モンスター
 結界像の一体であり、自身と違う属性モンスター特殊召喚を封印する永続効果を持つ。

 地属性以外のいかなる特殊召喚をも封じるが、地属性特殊召喚できる効果を持つカードは多く、展開サポートなどで採用されていることが多い。
 その代わりにエクストラデッキで採用率の高い地属性モンスターは少ないので、環境デッキ相手にした場合には刺さる機会は多い。

 【メタビート】では同種族属性《フォッシル・ダイナ パキケファロ》と比べると攻守や効果の面で劣るといえる。
 地属性特殊召喚できるという点も元々特殊召喚手段を採用しない【メタビート】系列とは相性が良いとは言えない。
 この様な用途では4枚目以降の《フォッシル・ダイナ パキケファロ》としての採用となるが、結界像の中でどれが環境刺さるかを加味して選ぶ必要がある。

 しかし、このカード《同胞の絆》を使用すればその《フォッシル・ダイナ パキケファロ》リクルートできるため併用する意味はある。
 この点は【コアキメイル】【トラミッド】などのレベルが揃いやすい【岩石族】で大きな意味を持つ。
 【クリフォート】【十二獣】などの展開力の高い地属性デッキでも、デメリットが問題になりにくいため相性が良い。
 もっとも、そうした地力の高い地属性デッキこそ、厄介な仮想敵として留意しなければならないだろう。

  • カード名は「干魃」でも「旱魃」でもなく、「干ばつ」である。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《干ばつの結界像》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 岩石族 攻1000 守1000

広告