機甲忍法(きこうにんぽう)フリーズ・ロック/Armor Ninjitsu Art of Freezing》

永続罠
自分フィールド上に「忍者」と名のついたモンスターが存在する場合、
セットされたこのカードを相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
その攻撃を無効にし、バトルフェイズを終了する。
また、自分フィールド上にこのカードと
「忍者」と名のついたモンスターが存在する限り、
相手フィールド上の全てのモンスターは表示形式を変更できない。

 ORDER OF CHAOSで登場した永続罠

 発動条件があり、永続罠である《攻撃の無力化》
 永続罠になったために無効化されやすく、防御手段としてはやや不安が残る。
 しかし発動後もフィールドに残るため、《霞の谷のファルコン》等で再利用が可能。

 表示形式を固定する効果は、《つまずき》などのロック手段を併用しなければあまり有効ではない。
 しかし、《忍者マスター SASUKE》《つまずき》との相性が良いため、それを軸とする場合に入れることも考えられる。
 あるいはバウンス《機甲忍法ゴールド・コンバージョン》などで活用するためにフィールドに残るものと割り切るのも手か。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:相手モンスター攻撃宣言時に《処刑人−マキュラ》《ジェット・ロイド》効果手札からこのカードを発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(13/01/17)

Q:攻撃無効にする際に攻撃宣言した相手モンスター1体を対象に取りますか?
A:いいえ、取りません。(11/11/21)

Q:攻撃無効にする効果解決時攻撃したモンスターフィールド上に表側表示で存在しなくなり攻撃無効に出来なかった場合、バトルフェイズを終了させる効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(11/11/21)


Tag: 《機甲忍法フリーズ・ロック》 永続罠 忍法

広告