輝石融合(アッセンブル・フュージョン)/Pyroxene Fusion》

通常罠
自分の手札・フィールド上から、融合モンスターカードによって
決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
「ジェムナイト」と名のついたその融合モンスター1体を
融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

 DUEL TERMINAL −オメガの裁き!!−で登場した通常罠
 ジェムナイト融合モンスター融合召喚扱いで特殊召喚する効果を持つ。

 数ある対象を絞った融合召喚カードと比べ、異質な立ち位置を持つ。
 墓地等を融合素材にすることもできなければ、《パワー・ボンド》のような追加効果もない。
 ジェムナイト専用だが、効果自体は《融合》そのものである。

 しかし、罠カードであることが唯一にして最大の利点であり、通常魔法ではできない形での融合召喚が可能となる。
 《超融合》でも可能ではあるが、相手ターンバトルフェイズ発動しての追撃やサクリファイス・エスケープが可能となる。
 こちらは手札コストが必要ない他、ジェムナイト《超融合》相手モンスター融合素材にできない場合もある。
 さらに《超融合》と異なり手札融合素材に使用できるため、必要に応じてがら空きのフィールドモンスターを出現させるといった使い方も可能。
 相手ターン《チェーン・マテリアル》を使うことで、任意のモンスター融合召喚してにできる。
 《マジカルシルクハット》モンスター扱いの《ジェムナイト・フュージョン》融合素材に使い、墓地へ送ることも可能。
 その場合、《ジェムナイト・フュージョン》ジェムナイトと名のついたモンスターになる。

 また、初の罠カードであるため、《ホルスの黒炎竜 LV8》等の融合召喚の天敵に遭遇しても展開に繋ぐことが可能となる。
 反面、伏せ除去《王宮のお触れ》等、罠カードの方が対策されやすいため注意が必要となる。

  • マスターガイド5によると、「輝石(きせき)」とは、《創星神 sophia》が"創造の力"と"破壊の力"を用いて生み出した「核石(コア)」の欠片のことを指す。
    欠片は全部で10個あり、各々が異なる色と能力を持っているようで、セフィラ及びクリファと共通する。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:テキストは「融合召喚扱いの特殊召喚」ですが、墓地に送ったモンスター《ブランチ》特殊召喚できますか?
A:はい、特殊召喚できます。(18/01/27)


Tag: 《輝石融合》 通常罠

広告