鬼動武者(デストロイ・サムライ)/Samurai Destroyer》

シンクロ・効果モンスター
星7/地属性/機械族/攻2600/守1400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードが相手モンスターと戦闘を行う場合、
相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・モンスターの効果を発動できず、
バトルフェイズの間だけその相手モンスターの効果は無効化される。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、
自分の墓地の機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 EXTRA PACK 2018で登場した地属性機械族シンクロモンスター
 相手モンスターとの戦闘時に相手効果の発動を封じ戦闘相手のモンスター効果無効にする永続効果相手効果フィールドから離れた場合に機械族1体を蘇生できる誘発効果を持つ。

 (1)は自身の戦闘を補助する効果であり、効果の発動防止に加えて無効効果も持つ。
 発動を封じる効果だけでは対処できない永続効果持ちのモンスターにも対処でき、大抵のモンスターを突破できる。
 このカード相手モンスターから攻撃される場合でも適用される効果であり、シンクロ素材縛りがなく、必要な素材数も最低限でいいため使い勝手も非常に良い。
 この効果自体は発動を伴わないため、採用率の高い《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》に対して強く出られるのは大きな利点と言える。
 しかしそれでも万全ではなく、攻撃対象以外のモンスターが持つ永続効果永続カード発動しない効果は影響を受けてしまう。

 (2)は相手効果除去された場合に機械族蘇生する効果であり、発動条件の関係でバウンス除外を受けても発動できる。
 自身も機械族なので、このカード自身も蘇生対象に選択できる上に(2)の効果には回数制限もないため、効果破壊には滅法強い。
 (1)の効果のおかげでバトルフェイズに強い関係上メインフェイズに狙われることも多いが、それを受けてなお戦線を維持できるのは心強い。

  • 顔つきや全体のカラーリングが「機動戦士ガンダム」シリーズに登場する「武者ガンダム」によく似ており、モチーフの1つと考えられる。
    日本語名の「鬼動」も同シリーズの「機動」を意識したものと思われる。
  • ちなみにアメリカン・コミック『ファンタスティック・フォー』にはこのカード英語名と同じ名前の敵キャラクターが登場したことがある。

関連カード

収録パック等


Tag: 《鬼動武者》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星7 地属性 機械族 攻2600 守1400

広告