究極地縛神(きゅうきょくじばくしん)/Ultimate Earthbound Immortal》

永続罠
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドに通常召喚された「地縛神」モンスターが存在する場合、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編5−で登場した永続罠
 通常召喚された地縛神が存在する場合にモンスター1体を破壊する効果を持つ。

 フリーチェーンで毎ターン単体除去が行えるので相手の展開への牽制となる。
 ただし1ターンに1度しか使えないので破壊するモンスターを見極める必要はある。
 発動条件は「通常召喚された」のため《死皇帝の陵墓》召喚しても問題ない。
 自分モンスター対象にできるので《地縛神 Aslla piscu》《地縛神 Ccarayhua》破壊して効果発動するのもいいだろう。
 墓地地縛神除外してカード名を得た《ファントム・オブ・カオス》でも通常召喚していれば効果は使える。

 しかし、地縛神が存在するにはフィールド魔法も必要になるため、基本的に3枚のカードフィールドに維持する必要があるという条件は重い。
 一応、起動効果でそれらのカード除去してくるモンスターについてはこのカードである程度は防げる。

 何より特殊召喚された地縛神では発動条件を満たさないので、このカードを採用できるのは【地縛神】でも通常召喚に比重を置いた構築に限られるだろう。
 《死皇帝の陵墓》が最も扱いやすいが、それ以外のフィールド魔法を軸にする場合は採用するサポートをよく考える必要がある。
 《終焉の焔》は比較的手軽にリリースを確保でき、汎用性が高い。
 《ダブルコストン》アンデット族サポート等を活用することで素早く特殊召喚でき、扱いやすい。
 《地縛地上絵》を用いない場合はエクストラデッキへの依存度が低いため《帝王の烈旋》も採用できる。
 《ハードアームドラゴン》を用いたアドバンス召喚ならフィールド魔法がなくても自壊せずに維持できる。
 《地縛神 Ccapac Apu》 の場合は《悪魔の憑代》を用いればリリースなしで通常召喚できる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《究極地縛神》 永続罠 地縛神

広告