強制退出装置(きょうせいたいしゅつそうち)/Compulsory Escape Device》

通常罠
お互いはそれぞれ自分フィールド上のモンスター1体を選び、
そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。

 RETURN OF THE DUELISTで登場した通常罠
 お互いフィールド上のモンスターデッキバウンスする。

 デッキへのバウンスは強力だが、自分モンスターデッキ戻すので、カード1枚分のディスアドバンテージになる。
 単なる除去として見ると、除去したいモンスターを選べない点も痛く、考えなしに使ったのではディスアドバンテージに見合った見返りを得ることは難しい。
 《ナーガ》を戻したり、《氷結界の龍 トリシューラ》制限カードの再利用を狙う等、自分モンスター戻すことに意義を見出したい。
 耐性を持つ《E・HERO ワイルドマン》や、チェーンして一時的に自身を除外できる《ゼンマイラビット》《ヴェルズ・サンダーバード》と組み合わせるのもいい。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:対象をとる効果ですか?
A:いいえ、対象をとりません。(12/04/14)

Q:片方のプレイヤーフィールド上にのみにモンスターが存在する場合、このカードを発動する事ができますか?
A:いいえ、できません。(12/04/16)

Q:効果解決時に片方のプレイヤーフィールド上にのみにモンスターが存在する状況になった場合、そのプレイヤーモンスターデッキに戻す処理は行われますか?
A:はい、行われます。(12/04/14)


Tag: 《強制退出装置》 通常罠

広告