銀河(ぎんが)(ほどこ)し/Galactic Charity》

通常魔法
自分フィールド上に「ギャラクシー」と名のついたエクシーズモンスターが存在する場合に、
手札を1枚捨てて発動できる。
デッキからカードを2枚ドローする。
このカードを発動したターン、相手が受ける全てのダメージは半分になる。
「銀河の施し」は1ターンに1枚しか発動できない。

 PRIMAL ORIGINで登場した通常魔法
 自分フィールドギャラクシーエクシーズモンスターが存在する場合に発動できる手札交換カードである。

 《No.83 ギャラクシー・クィーン》《銀河影竜》以外は高ランクである条件の関係上、エクシーズ召喚の準備段階では使えずダメ押しに近い効果になっている。
 発動条件となるエクシーズモンスターランク8が多いことを考えると、下準備の段階でも使える《トレード・イン》で済む場合が多い。
 ランク8のエクシーズ召喚自体がそもそも手札事故のリスクを抱えやすい行為であり、デメリットも付いているこちらを優先する価値は非常に低いと言わざるを得ないだろう。

 《RUM−七皇の剣》《CNo.107 超銀河眼の時空龍》エクシーズ召喚すれば発動しやすくなるが、《RUM−七皇の剣》自体の発動条件を考えると現実的なコンボではない。
 【金華猫】でも扱えない事はないが、汎用性は高くないため腐る可能性も多い。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメZEXALII(セカンド)の「カイトvsミザエル」(3戦目)においてミザエルが使用。
    通常魔法《トラクター・リバース》を捨てカードを2枚ドローした。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《マジック・ジャマー》発動無効にされた場合、同一ターンにもう1枚発動できますか?
A:はい、もう1枚手札にあるならばそれを発動できます。(14/03/08)


Tag: 《銀河の施し》 魔法 通常魔法

広告