隅烏賊(スミイカ)

効果モンスター
星2/水属性/水族/攻   0/守1800
(1):1ターンに1度、このカードが相手モンスターの攻撃対象に選択された時に発動できる。
自分フィールドのこのカードの位置を、他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。
その後、自分フィールドに「イカスミトークン」(水族・水・星2・攻?/守0)1体を特殊召喚する。
このトークンの攻撃力は、その相手モンスターの攻撃力と同じになる。
(2):このカードの守備力以下の攻撃力を持つ相手モンスターは、
メインモンスターゾーンの右端か左端に存在するこのカードを攻撃対象に選択できない。

 SAVAGE STRIKEで登場した水属性水族下級モンスター
 攻撃対象になった時に自身のカードの位置を変更してイカスミトークン特殊召喚する誘発効果と、特定の状況では自身の守備力以下の攻撃力を持つモンスターから攻撃対象にされない永続効果を持つ。

 (1)は攻撃対象になった場合にメインモンスターゾーンを移動しイカスミトークンを生成する効果
 イカスミトークン攻撃力は、攻撃宣言した相手モンスターと同じ数値となる。
 しかし巻き戻しが発生するため、何かしらの手を打たなければすぐにこのカード攻撃対象になり戦闘破壊される。
 なお、攻撃無効となってもトークンは生成される。

 (2)は、メインモンスターゾーンの右端か左端に存在する場合のみ適用される攻撃対象制限効果
 (1)の効果で端に移動するのが理想的だが、いかんせんこのカード守備力が決して高いと言い切れず、上回るモンスターを出されると攻撃されてしまう。
 もっとも、相手が強ければイカスミトークンも強くなるので、最初から端に召喚して高攻撃力モンスター攻撃を誘う手もある。

 特殊召喚するトークンと共に《湿地草原》に対応している。
 このカード強化しても打点は低いが、イカスミトークン強化できるため、攻撃した相手モンスター攻撃力を上回って戦闘破壊可能になる。

 自身を攻撃表示で置き、《オレイカルコスの結界》を併用すればイカスミトークンを生成後、このカード自身は攻撃対象を免れる。
 さらにイカスミトークン強化され、相手モンスター攻撃力を上回ることになる。

 問題は相手攻撃トリガーとなる点。
 効果がわかりきった状況で相手攻撃してくるとは考えにくく、効果除去される可能性が高い。
 相手バトルフェイズ特殊召喚すれば牽制は狙えるが、やはり不安定である。
 イカスミトークン1ターンに1度しか生成できないため、複数のモンスターを並べて攻撃力が低いモンスターで先に攻撃するという方法で突破されてしまう。

  • イカスミはタコスミに比べて粘度が高く、一旦まとまってから大きく広がる。
    このため、「イカスミは墨をイカと誤認させてその隙に逃げるために使われる」と一般的には言われている。
    このカードイラストおよび効果は、上記の特性をモチーフにしている。
  • モチーフとなっているのはコウイカだろう。
    大量の墨を持つことから関東ではスミイカとも呼ばれる。
    また、カード名は上記の「スミイカ」と「隅」を掛けており、効果においてもモンスターゾーンの隅に存在する場合に(2)の効果適用されるようになっている。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《隅烏賊》 モンスター 効果モンスター 星2 水属性 水族 攻0 守1800

広告