捲怒重来(けんどちょうらい)

通常罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードを攻撃力・守備力500アップの装備カード扱いとして、
その相手モンスターに装備する。
(2):装備モンスターがフィールドから離れた事でこのカードが墓地へ送られた場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。
このカードをこのターンに発動している場合には代わりに以下の効果を適用する。
●自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。

 ジャンプフェスタ リミテッドパック 2020で登場する通常罠
 相手モンスター強化する装備カードとなる効果装備モンスターフィールド離れることで墓地へ送られた場合にドローもしくは手札交換を行う効果を持つ。

 (1)で装備カードとなり、フィールド離れた際に(2)でドローができる。
 このため、相手が素材目的で弱小モンスターを出したときに発動するのがよい。
 (2)の条件は緩いので一度装備カードとなれば相手もそのモンスターの処理の対応に困るだろう。

 ただ、やっていることは1:1交換であり、相手ドローを恐れず展開してくることを考えると《強制脱出装置》のような除去カードを積んだ方が大型モンスターを呼ばれなくて済む。
 相手ステータスを永続的に強化できることをコンボに組み込まないと汎用除去を押しのけての採用は難しい。

 《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》《ハイパー・ギャラクシー》と相性が良く、発動条件を満たす手助けをしつつ装備モンスター除去してこちらの効果に繋げられる。

  • カード名は、「一度戦いに敗れた者が再び勢いを取り戻して巻き返す事」を意味する四字熟語の「捲土重来(けんどちょうらい)」の捩りだろう。
    「重来」は「再び戻ってくる」という言葉であり、「装備カードとなったこのカード墓地へ送られドローする効果」を意味していると思われる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《捲怒重来》 通常罠

広告