(ケン)タウルス/Caninetaur》

効果モンスター
星3/炎属性/獣戦士族/攻1500/守 200
(1):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
手札・デッキから獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を墓地へ送り、
このカードの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで、
墓地へ送ったそのモンスターのレベル×100アップする。

 EXTRA PACK 2015で登場した炎属性獣戦士族下級モンスター
 獣族獣戦士族鳥獣族デッキから墓地へ送り自己強化する誘発即時効果を持つ。

 戦闘を介する必要こそあるが、その効果【ビースト】を構成する獣族獣戦士族鳥獣族専用の《おろかな埋葬》である。
 加えて墓地へ送ったモンスターレベルに応じて攻撃力が上がるため、【ビースト】ではアタッカーとしても機能する。
 レベル4を墓地へ送るだけで攻撃力1900となり、レベル10なら2500に達する。
 迎撃時にも効果発動できるものの、場持ちには期待できないので基本的には使い切りの効果と割り切った方がいいだろう。
 なお、墓地へ送る効果ダメージ計算時発動するので、セットした状態で攻撃を受ける場合でも効果発動することができる。

 墓地へ送るモンスターは様々な用途に使えるものが多く、デッキの傾向に合わせて必要なものを選びたい。
 例えば、《暗黒のマンティコア》墓地へ送り攻撃力2100で攻撃しながらエンドフェイズ攻撃力2300のモンスターへ入れ替えられる。
 他にも《炎王炎環》を使えば、このカード攻撃した後効果墓地へ送ったモンスターと即座に入れ替えて追撃を狙うこともできる。
 変わったところでは、《ライトロード・アーチャー フェリス》《ライトロード・ビースト ウォルフ》を擬似的にリクルートできる。
 《月光紅狐》墓地へ送ることで、相手モンスター攻撃力を0にでき、確実な戦闘破壊を狙うこともできる。

 属性種族レベルは、いずれも【3軸炎星】向けであり、更に守備力が200なことから、《フレムベル・ヘルドッグ》《真炎の爆発》にも対応している。
 【ビースト】だけでなく【炎星】においても《炎星師−チョウテン》蘇生対象確保として役立つだろう。

 【霊使い】では《ジゴバイト》リクルートできる中で唯一のレベル3であり、霊使いとのエクシーズ召喚を狙える。
 効果《デーモン・イーター》墓地に送れば《憑依解放》とのコンボに繋げられる。

  • イラストは、馬の代わりに犬を素体にしたケンタウルスといった姿である。
    なお通常のケンタウルスと異なり、頭部も人間ではなく犬である。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《犬タウルス》 モンスター 効果モンスター 星3 炎属性 獣戦士族 攻1500 守200

広告