幻影(げんえい)魔術士(まじゅつし)/Phantom Magician》

効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻 600/守 700
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、 
自分のデッキから攻撃力1000以下の「HERO」と名のついたモンスター1体を
表側守備表示で特殊召喚する事ができる。

 Vジャンプ(2010年5月号開始) 一年間定期購読特典で登場した闇属性魔法使い族下級モンスター
 戦闘破壊され墓地へ送られた時、攻撃力1000以下のHEROリクルートできる誘発効果を持つ。

 HERO全般に対応しているものの、攻撃力1000以下という縛りがあり、リクルートできるモンスターはそう多くない。
 発動条件戦闘破壊というのも難点で、今の環境においては遅い部類となり、安定性に欠ける。
 E・HEROには《ヒーロー・シグナル》が、D−HEROには《キラー・トマト》《デステニー・シグナル》が存在しており、リクルート方法には不自由していない。
 強いて挙げれば、効果は優秀ながらカテゴリサポートに恵まれない《V・HERO ヴァイオン》あたりがリクルート候補の目玉になるだろう。

 自爆特攻から《E・HERO シャドー・ミスト》特殊召喚でき、そこから《M・HERO 闇鬼》による連続攻撃につなげられる。
 同様のことが《キラー・トマト》でも可能だが、このカード攻撃力が低いため発動しやすい。

 とはいえ、より使いやすい手段が存在する上、HEROの名を持たず、レベル種族も主力HEROに合わせづらいこのカードをあえて採用する理由が見出し難いのが現状である。

  • 原作・アニメにおいて―
    漫画GXの「十代vsエド」戦においてエドが使用。
    《M・HERO 烈火》に戦闘破壊され、デッキから《V・HERO マルティプリ・ガイ》を特殊召喚した。

関連カード

特殊召喚可能な攻撃力1000以下のHERO

収録パック等


Tag: 《幻影の魔術士》 効果モンスター モンスター 星3 闇属性 魔法使い族 攻600 守700

広告