幻影霧剣(ファントム・フォッグ・ブレード)/Phantom Knights' Fog Blade》

永続罠
フィールドの効果モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
「幻影霧剣」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
対象のモンスターは攻撃できず、攻撃対象にならず、効果は無効化される。
そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「幻影騎士団」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。

 ブースターSP−ウィング・レイダーズ−で登場した永続罠
 効果モンスター1体の攻撃を封じ、モンスター効果無効にして攻撃対象にならないようにする効果墓地幻影騎士団モンスター特殊召喚する効果を持つ。

 《デモンズ・チェーン》と類似した効果を持ち、基本的にはあちら同様、相手攻撃に対して発動したり、効果チェーンして無効にする使い方となる。

 しかし、攻撃対象にならない効果がある点と自壊条件が異なる。
 攻撃対象にされないのは一見するとデメリットだが、自分モンスターに使用することで複数の大型モンスター攻撃を止める事もできるため、より防御的な使い方が可能。
 また、対象モンスター破壊以外の方法でフィールドから離れても自壊するので、魔法&罠ゾーンを圧迫しにくく(2)の効果にも繋げやすい。
 エクシーズ素材にした場合は自壊せずにフィールドに残ってしまうが、【幻影騎士団】では《幻影騎士団ブレイクソード》でまとめて破壊できるので、大した問題ではない。

 (2)の効果は自身を墓地から除外して発動する蘇生効果
 《幻影騎士団ラギッドグローブ》《幻影騎士団ダーク・ガントレット》効果デッキから直接墓地へ送ることもでき、そのターン中に発動することもできる。
 蘇生した幻影騎士団フィールドから離れた場合に除外されるが、エクシーズ素材にすることでこのデメリットは回避できる。
 この効果1ターンに1度しか使用できないが、罠カード故に相手ターンでも発動できるので、相手エンドフェイズ自分ターンに1度ずつ使用すれば問題ない。

 いずれの効果も扱いやすく、類似能力を持つ《幻影翼》共々【幻影騎士団】の防御と展開の要となるカードの1つである。
 純【幻影騎士団】のみならず、幻影騎士団の要素を出張させたデッキでの採用率も高い。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードの(2)の効果特殊召喚されたモンスター《サクリファイス》装備カードとなりました。
  この状態でフィールドから離れる場合でも除外されますか?
A:除外されます。(16/07/23)


Tag: 《幻影霧剣》 永続罠 ファントム

広告