幻獣機(げんじゅうき)ハムストラット/Mecha Phantom Beast Hamstrat》

効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻1100/守1600
このカードがリバースした時、
「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)2体を特殊召喚する。
このカードのレベルは自分フィールド上の「幻獣機トークン」のレベルの合計分だけ上がる。
自分フィールド上にトークンが存在する限り、
このカードは戦闘及び効果では破壊されない。
また、トークン1体をリリースして発動できる。
自分の墓地の「幻獣機」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。
「幻獣機ハムストラット」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 LORD OF THE TACHYON GALAXYで登場した風属性機械族下級モンスター
 幻獣機共通の永続効果に加え、リバース時に幻獣機トークンを作成する誘発効果トークンリリースすることで幻獣機蘇生する起動効果を持つ。

 前半の効果は、自身がリバースした時に幻獣機トークンを2体生成する効果
 単体では即効性はないものの、複数幻獣機トークンを生成できるのは魅力であるため、他のカードと組み合わせて発動を狙うのも良い。

 後半の効果は、トークンリリースすることで幻獣機蘇生させる効果
 前半の効果幻獣機トークンを2体生成できるので、効果コストも簡単に揃えることができ、蘇生先の幻獣機効果無効化されない。
 レベル3の幻獣機蘇生させた場合、そのままならランク3、幻獣機トークンが1体残っていればランク6のエクシーズ召喚に繋げられる。
 レベル幻獣機の場合は《幻獣機コルトウィング》蘇生することで、更に2体の幻獣機トークンを生成可能。
 エクシーズ召喚はできないが、リンク素材の確保要員として優先的に蘇生できるだろう。

 リバースさせればトークンの生成→蘇生と繋げられるのだが、反転召喚を狙うのでは遅い。
 即座にリバースできる《太陽の書》などを使えばこの点を補える。
 《古の森》ならフィールド魔法なのでサーチ手段が多く、類似カードの中では比較的使いやすい。
 攻撃したモンスター破壊する効果もあるが、幻獣機共通の破壊耐性により影響を無視できる。
 とはいえ攻撃表示で残ってしまうのは変わらず、蘇生効果使用後はリンク素材などに使ってしまいたい。

 変わったところでは、幻獣機トークンを2体生成した際に自身のレベルが大きく上がることを利用するという手がある。
 《孵化》で自身をリリースすれば、《地縛神 Uru》を呼び出しつつ、コントロール奪取用のコストも捻出できる。
 《ザ・カリキュレーター》を並べればその攻撃力は5100にまでなり、その状態で《ギャラクシー・クィーンズ・ライト》をこのカードに使えば14400にまで増える。
 重ね掛けすることも可能だが、そこまでせずとも相手ライフを0にできるだろう。

  • デザインモチーフは、アメリカ空軍の空中給油輸送機「KC-135ストラトタンカー(Stratotanker)」であろう。
    ジェット旅客機の「ボーイング707」とルーツを同じくし、機体尾部に燃料パイプの通ったブームを持ち、飛行中の味方機のリセプタクル(受油口)にこれを差し込んで空中給油を行う。
    友軍機の航続距離・滞空時間を延長する、軍事作戦には欠かせない存在であり、就役から50年以上たった現在でも派生型機ともども今なお各国で運用されている名機である。
    • カード名は「ハムスター」と「ストラトタンカー」、「ラット」の掛詞であろう。
      ちなみに、機首のハムスターの髭のようにも見える部分は、KC-135実機にも存在する「ライトニング・ストリップ」(落雷防止用の放電索)である。
  • 原作・アニメにおいて―
    Dチーム・ゼアルの「遊馬vsアルファー」戦において、アルファーの最初の手札に存在していたのが確認できる。

関連カード

―《幻獣機ハムストラット》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《幻獣機ハムストラット》 効果モンスター モンスター 星3 風属性 機械族 攻1100 守1600 幻獣 幻獣機

広告