幻層(げんそう)守護者(しゅごしゃ)アルマデス/Armades, Keeper of Boundaries》

シンクロ・効果モンスター
星5/光属性/悪魔族/攻2300/守1500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時まで
魔法・罠・効果モンスターの効果を発動できない。

 JUDGMENT OF THE LIGHTで登場した光属性悪魔族シンクロモンスター
 戦闘時に相手カードの効果発動を封じる永続効果を持つ。

 シンクロ素材を指定しないレベルシンクロモンスターであり、《ジャンク・シンクロン》等を使用することで簡単にシンクロ召喚できる。

 モンスター効果《ジェムナイト・マディラ》同様、3種のカード全てを封じる。
 あちら同様、《聖なるバリア −ミラーフォース−》《オネスト》らを封じて攻撃を通しやすくするのはもちろん、攻撃後からダメージステップ終了までに発生しうるリバース効果リクルーター等の墓地発動するモンスター効果もまとめて封じることができる。
 これにより《お注射天使リリー》《N・グラン・モール》《A・O・J カタストル》《プライドの咆哮》等を完全に封殺でき、攻撃するだけで戦闘破壊分のアドバンテージを得られる。

 また、自分は自由にカードの発動ができるので、このカード戦闘時に合わせて《サイクロン》等を発動することでチェーンされることなく破壊できる。
 このカードへの攻撃に対して《邪神の大災害》発動すればチェーンを許さずに全体除去が可能になる。
 光属性のため、こちらのみが《オネスト》を使うことも可能。

 同じ縛りのないレベル5のシンクロモンスターでは、同属性《マジカル・アンドロイド》よりは少し攻撃力が低い。
 しかし、《A・O・J カタストル》では突破できない上述のカード達を突破できるため、むしろそれらのシンクロモンスターの中では攻撃的な効果を持つと言える。
 それぞれに長所があるため、自分デッキの相性と相談してどれを採用するかを決めたい。

 より積極的に運用したいのであれば、シンクロ素材《炎竜星−シュンゲイ》《フレア・リゾネーター》を使用したり、《イージーチューニング》を用いる【チューナー】に採用するなどして微妙な打点をカバーしたい。

  • こういった事情からか、海外ではそれらと同じシークレットにまで格上げされている。
  • 間違えやすいが、「幻想」ではなく「幻層」である。
    宣言する上では問題ないが、検索をかける時等は注意。

関連カード

戦闘時に相手効果発動を封じる効果を持つカード《ジェムナイト・マディラ》を参照。

―《幻層の守護者アルマデス》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:永続効果です。(13/06/13)

Q:《水精鱗−アビスリンデ》相打ちになった場合、《水精鱗−アビスリンデ》効果発動できますか?
A:このモンスター永続効果ダメージ計算によって戦闘破壊が確定した時点で効果を失うので、発動できます。(13/09/28)


Tag: 《幻層の守護者アルマデス》 シンクロモンスター 効果モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ モンスター 星5 光属性 悪魔族 攻2300 守1500

広告