幻夢境(ドリームランド)/Dreamland》

フィールド魔法
「幻夢境」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):フィールドのモンスターの種類によって、以下の効果を得る。
●融合:1ターンに1度、自分の手札・フィールドのモンスターが
効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
●S:モンスターの召喚・特殊召喚成功時に自分はこの効果を発動できる。
そのモンスターのレベルを1つ上げる。
●X:自分エンドフェイズに発動する。
フィールドのレベルが一番高いモンスターを破壊する。

 EXTRA PACK 2015で登場したフィールド魔法
 フィールド融合シンクロエクシーズモンスターが存在する場合に得られる3種類の効果を持つ。

 3つの効果は、それぞれ融合モンスターシンクロモンスターエクシーズモンスターを用いるデッキと相性が良いものとなっている。

 融合モンスター効果ドロー効果
 正規融合手札フィールドから融合素材墓地へ送った場合には即座に発動でき、消費を抑えられる。
 「融合モンスターが存在すること」「カードの効果モンスター墓地へ送られたこと」を発動条件としており、《融合》等による正規融合を行う必要はない。
 そのため、融合呪印生物等の効果特殊召喚した融合モンスターが存在する時でも発動条件を満たし、他のカードの効果モンスター墓地へ送られた場合も、ドローすることができる。

 シンクロモンスター効果は、レベル上昇効果
 この効果には1ターンに1度の制限が無いため、複数のモンスターレベルを上げる事で、通常よりも2〜3レベル上のシンクロモンスターや、ランクが1つ上のエクシーズ召喚も狙える。
 また、相手召喚・特殊召喚に成功した時にも発動できるため、エクシーズ召喚の妨害にも使える。
 《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》とは相性が良く効果の対象を広げられるが、召喚・特殊召喚に成功した時の効果までは防げないことには注意したい。

 エクシーズモンスター効果は、最も高いレベルモンスター破壊する効果
 自分エンドフェイズと若干遅いのが難点だが、唯一直接ボード・アドバンテージを取れる効果であり、該当モンスターが複数存在する場合全て破壊できるので、敵を一網打尽にできる可能性を秘めている。
 ただし、状況次第では自分モンスター破壊してしまう事もあるので、唯一デメリットになり得る効果でもある。
 発動するのが自分ターンだけなので、どちらかと言えば有利に働かせやすいのだが、確実とは言えない。
 エクシーズモンスター除去されないという点も、自分が能動的にこの効果を使う分にはメリットになりやすいが、自分が他の効果を重視しており、相手エクシーズ召喚軸のデッキ、という場合だとかなり厄介になる。

 どの効果も一定の利便性があるため、無理に複数の効果を狙わず、どれか1つの効果を目当てにして採用するのも良い。
 ただし、1ターンに1枚しか発動できない制約があるため、除去には気をつけたい。

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:フィールド融合モンスターが存在しない時に《融合》効果手札モンスター墓地に送り、融合モンスター特殊召喚した場合、「●融合:」の効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(15/09/18)

Q:このカードの『●融合:』の効果チェーンした効果によってフィールド融合モンスターが存在しなくなった場合、『●融合:』の効果適用されますか?
A:適用されません。(16/04/15)

Q:フィールドシンクロモンスターが存在しない時にシンクロモンスター特殊召喚した時に「●S:」の効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(15/09/18)

Q:「●S:」の効果は、同時に2体が特殊召喚された場合その2体両方のレベルを1つ上げるのですか?
A:はい、2体が同時に特殊召喚されたのならばその両方のレベルを1つ上げます。(15/10/26)

Q:レベルが一番高いモンスターが2体以上存在する場合、「●X:」の効果の処理はどうなりますか?
A:それらのモンスターを全て破壊する事になります。(15/10/16)


Tag: 《幻夢境》 魔法 フィールド魔法

広告