(ひかり)のピラミッド/Pyramid of Light》

永続罠
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードがフィールド上から離れた場合、
自分フィールド上に存在する「アンドロ・スフィンクス」、
「スフィンクス・テーレイア」を破壊しゲームから除外する。

 ザ・ヴァリュアブル・ブック7 付属カードで登場した永続罠
 《アンドロ・スフィンクス》《スフィンクス・テーレイア》特殊召喚効果に必要な罠カード

 《アンドロ・スフィンクス》《スフィンクス・テーレイア》特殊召喚したい場合は、このカードがフィールド上に存在してさえすれば良い。
 相手フィールド上での存在はもちろん、発動さえしていれば《人造人間−サイコ・ショッカー》《王宮のお触れ》効果を無視できるのである。
 ただし、この状態でフィールドを離れても《アンドロ・スフィンクス》《スフィンクス・テーレイア》破壊されなくなる。
 《スフィンクス・アンドロジュネス》召喚したい場合には足かせになってしまうので注意。

  • 原作・アニメにおいて―
    劇場版『光のピラミッド』におけるキーカードであり、タイトルにもなっている。
    打倒三幻神に燃える海馬がペガサスからアンティルールで奪った2枚のうちの1枚。
    ペガサスが対三幻神用に作ったカードだと思っていたが、実はペガサスが作ったものではなく、今作品の黒幕が関わっていた。
    「闇遊戯vs海馬」戦では海馬が使用。
    海馬の魔法カード《強制召喚》によって三幻神を揃えさせた上で発動し、その後は闇のデュエルへと変貌した。
    作中では「フィールド上の神は全てゲームから除外される」という効果を持っており、三幻神はまとめて除外された。
    しかし、そこにはある陰謀が…
  • ちなみに日本語版のテキストはOCGそのままであるが、英語版のテキストでは「All God Cards on the field are removed from play.(フィールド上のすべての神のカードはゲームから除外される)」とあり、きちんとストーリーに合わせたものになっている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

広告