(ひかり)護封霊剣(ごふうれいけん)/Spiritual Swords of Revealing Light》

永続罠
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に1度、1000LPを払ってこの効果を発動できる。
その攻撃を無効にする。
(2):相手ターンに墓地のこのカードを除外して発動できる。
このターン、相手モンスターは直接攻撃できない。

 劇場版 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACKで登場した永続罠
 相手攻撃無効にする効果相手モンスター直接攻撃できなくなる効果を持つ。

 (1)はライフコストを支払うことで攻撃無効にする効果
 永続罠であり1ターンに1度の制約が無いため、毎ターン何度でも使用できるが、攻撃無効にする罠カードは既に《攻撃の無力化》《くず鉄のかかし》等、コストのないカードが存在する。
 攻撃モンスター対象に取らない点はそれらに無いメリットと言えるが、そもそもダメージ戦闘破壊を抑えたいならフリーチェーンかつノーコスト《和睦の使者》を使えばいい。
 既に適用中であれば攻撃ダメージステップ終了時まで罠カード発動を封じるモンスターを使われたとしてもそれにとらわれず効果発動できるため、その点は攻撃宣言カード発動トリガーにするカードには勝っている。
 ライフを減らし《活路への希望》などと併用する利点もあるが、その場合《光の護封壁》の存在もある。

 一方、(2)の自身を除外直接攻撃を封じる効果は他に類を見ない効果であり、差別化のポイントとなる。
 墓地へ行った直後に発動可能なので、攻撃反応型罠カードに共通した弱点である「攻撃前の除去」に強く、モンスターは守れないものの最低限の仕事をこなす。
 《マジカルシルクハット》でまとめて直接墓地へ送ってやる事で、かなりのターン数を稼ぐ事が可能。
 《バージェストマ・マーレラ》を利用して奇襲的に使う手もある。
 また、《PSYフレームロード・Ω》と組み合わせることで、《仁王立ち》と同じく半永久的に攻撃無効にでき、モンスターがいないことが多い【PSYフレーム】との相性も良い。

関連カード

収録パック等


Tag: 《光の護封霊剣》 永続罠

広告