光神機(ライトニングギア)閃空(せんくう)/Majestic Mech - Senku》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1000/守 500
このカードが直接攻撃によって相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
自分のデッキからカードを1枚ドローする。
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚したターンのエンドフェイズ時、
このカードを墓地へ送る。

 ENEMY OF JUSTICEで登場した光属性天使族下級モンスター
 直接攻撃相手戦闘ダメージを与えた場合にカードドローする誘発効果と、エンドフェイズに自身を墓地へ送る誘発効果を持つ。

 ドロー効果を持つが直接攻撃時限定であり、攻撃力も低い。
 同種族にはモンスターとの戦闘時にもドローでき、貫通効果も持つ《天空騎士パーシアス》が存在する。
 リリースの要不要も《神の居城−ヴァルハラ》がある時点で利点にならず、何よりこのカード自壊デメリットもある。

 このデメリットもあり、《シャインエンジェル》《コーリング・ノヴァ》リクルートできても自爆特攻でなければ意味がない。
 加えてリクルーターが相打ちにならなければ結局直接攻撃もできない等、総じて使いにくさが目立つ。
 《強制転移》コントロール交換しても良いが、その用途ならば他に採用すべき天使族モンスターは多く存在する。

 しかし【門前払い光神機】では相手フィールドが空きやすい事から、モンスター効果の発動がしやすい。
 《門前払い》効果により《シャインエンジェル》《コーリング・ノヴァ》自爆特攻モンスター除去も兼ねるため、直接攻撃を決めやすくなる。
 また、自身の自壊も回避でき、手札に戻った後も《光神化》《フォトン・リード》で追撃することで、同一ターンに複数回のドローも狙える。

  • カード名の由来は、《光神機−桜火》の元がおそらく旧帝国海軍の特攻機「桜花」である事から、こちらは太平洋戦争末期に旧帝国海軍が計画した試作夜間戦闘機「閃光」だと思われる。
    計画のみに終わったため、機体の詳細は不詳とされている。

関連カード

戦闘ダメージを与えた時にドローを行うカード《仮面魔道士》を参照

―《光神機−閃空》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:召喚・反転召喚・特殊召喚したこのカードが、エンドフェイズまでに《月の書》等で裏側表示になりました。
  この場合、自壊しますか?
A:いいえ、しません。(11/03/18)

Q:上記のように裏側表示になり、エンドフェイズまでに再び表側表示になった場合は自壊しますか?
A:はい、します。(11/03/18)


Tag: 《光神機−閃空》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 天使族 攻1000 守500

広告