黒・魔・導(ブラック・マジック)/Dark Magic Attack》

通常魔法
(1):自分フィールドに「ブラック・マジシャン」が存在する場合に発動できる。
相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

 ファラオの遺産で登場した通常魔法
 自分フィールド《ブラック・マジシャン》が存在する場合に相手フィールド魔法・罠カードを全て破壊する効果を持つ。

 魔法・罠カード除去は基本的にモンスターを展開する前段階で行いたいものであり、展開後に脅威にならなかった伏せカード除去しても決定力は無い。
 駄目押しにはなるが、このカードの分のスロットを展開補助のカードに回したほうが有効である。

 とはいうものの、類似効果《地縛旋風》《クリムゾン・ヘル・セキュア》と比較すると《ブラック・マジシャン》サポートカードに恵まれているため出しやすいのが利点。
 また、《E・HERO プリズマー》カード名をコピーすれば簡単に発動条件を満たせる。
 このカード自身も《永遠の魂》《マジシャンズ・ロッド》によるサーチに対応しているため、ピン挿しでも手札に引き込みやすい。
 総じて、専用の必殺技カードの中では扱いやすい部類に入ると言える。

  • 原作・アニメにおいて―
    遊戯が最も信頼するモンスター《ブラック・マジシャン》攻撃名。
    基本的には球体状の魔力の塊をぶつけるが、黒い稲妻や手から閃光を放つ等のパターンもある。
    その人気の高さから、《滅びの爆裂疾風弾》の次にカード化した。
    • 本来はマハードの操る精霊「幻想の魔術師」が、「一度に発動できる最大の魔力」を開放した最後の攻撃魔法である。
      OCGカードに使われているイラストは、原作における「盗賊王バクラvsマハード」のワンシーン。
      バクラの精霊獣ディアバウンドの猛攻に遭い敗れるも、自らを精霊と化して《黒・魔・導(ブラック・マジック)》を発動。
      ディアバウンドに大ダメージを与え、バクラに一矢を報いた。
      • なお、アニメ版の同シーンでは別の技を使用している。

関連カード

効果イラスト関連

―必殺技カード一覧は《滅びの爆裂疾風弾》参照

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:自分フィールド上に装備カード扱いの《ブラック・マジシャン》表側表示で存在する場合、このカード発動する事は可能ですか?
A:発動する事が可能です。(08/11/06)


Tag: 《黒・魔・導》 魔法 通常魔法

広告