(わざわ)いの(ぞう)/Elephant Statue of Disaster》

効果モンスター
星3/地属性/岩石族/攻1500/守   0
相手がコントロールするカードの効果によって、
このカードが手札から墓地に送られた時、
相手ライフに2000ポイントダメージを与える。

 ファラオの遺産で登場した地属性岩石族下級モンスター
 相手コントロールするカードの効果によって手札から墓地へ送られた時に相手に2000ダメージを与える誘発効果を持つ。

 《イビー》上位互換であり、自分のライフを回復する《恵みの像》と対を成す。
 こういった系統のモンスターとしては、《神の警告》1回分のダメージと中々にリターンが大きく、不意の一撃を見舞える。
 《手札断殺》《魔のデッキ破壊ウイルス》等の捨てる以外の効果墓地へ置かれてもダメージが生じるため、相手によっては致命傷を与えられる。
 【暗黒界】では、《闇の取引》《暗黒界の導師 セルリ》捨てることにより、能動的にダメージを与えられる。
 その場合は、《ダーク・コーリング》を併用して《E−HERO ダーク・ガイア》を狙うのも良いだろう。

  • イラストを見る限り《恵みの像》が暴れだした姿であるようだ。
    《恵みの像》が青一色であるのに対して、こちらは足元が青く、青から赤に変化するような色合いとなっている。
    その他のネタについてはあちらを参照。

関連カード

収録パック等


Tag: 《災いの像》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 岩石族 攻1500 守0

広告