罪鍵(つみかぎ)(ほう)−シン・キー・ロウ/Corrupted Keys》

通常罠
自分フィールド上のエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
「アンブラル・ミラージュ・トークン」
(悪魔族・闇・星1・攻?/守0)3体を特殊召喚する。
このトークンの攻撃力は選択したモンスターの攻撃力と同じになる。
このトークンは直接攻撃できず、アドバンス召喚以外のためにはリリースできない。
選択したモンスターがフィールド上から離れた時、
この効果で特殊召喚したトークンを全て破壊する。

 JUDGMENT OF THE LIGHTで登場した通常罠
 エクシーズモンスター1体と同じ攻撃力トークン3体を特殊召喚する効果を持つ。

 エクシーズモンスターと同じ攻撃力を有するトークンを大量展開できるため、対象次第では総攻撃力の底上げが見込める。
 しかしトークン直接攻撃できず、アドバンス召喚以外のリリースはできないため、《カタパルト・タートル》による射出等には利用できない。
 またトークンを必ず3体特殊召喚しなければならず、メインモンスターゾーンに3体以上のモンスターがいる時には発動できない。
 一見すると豪快な効果に見えるが、実際には他と併用してこそ力を発揮するコンボ向けのカードである。

 トークンを3体用意できるため三幻神三邪神等のアドバンス召喚リリース要員に使える他、シンクロ素材リンク素材等にも問題なく使える。
 ただしエクシーズモンスターリンク素材にする場合は自壊デメリットを考慮し最後にリンク素材にするか、後述の方法で上にエクシーズモンスターを重ねたい。
 それらの手立てがない上でトークンをフル活用したい場合、コピー元のエクシーズモンスターエクストラモンスターゾーンにいる状況はなるべく避けたいところ。

 トークンレベル1なので《ジャンク・シンクロン》トークン2体で《ジャンク・ウォリアー》シンクロ召喚することで、残りのトークン攻撃力を加算する事が可能。
 もしくは《アームズ・エイド》シンクロ素材にして残りのトークンに装備させ、効果ダメージを狙ってもいい。
 トークンをそのまま使う場合は、戦闘破壊耐性を与える《ハーフ・シャット》等を使い、相手モンスターサンドバッグにするのがいいだろう。
 相手モンスター《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》効果を使った後でこのカード《ハーフ・シャット》発動し、そのモンスターを総攻撃すれば8000以上のダメージを与えられる。
 それ以外ではフィールドモンスターが並ぶことから《団結の力》を装備させる、《サイバー・ヴァリー》除外コストに使うという手もある。
 前者は《管魔人メロメロメロディ》《ガガガザムライ》等の2回攻撃能力を持つエクシーズモンスターに装備させたい。

 【デーモン】においてはトークン悪魔族なので《伏魔殿−悪魔の迷宮−》との相性が良好。
 効果適用下においてはアンブラル・ミラージュ・トークン強化及び、デーモンモンスターの展開効果のための除外コストに充てられる。
 この時《ランサー・デーモン》特殊召喚し、貫通効果の付与を付与することで直接攻撃できないデメリットも補える。
 他にも《デーモンの将星》アドバンス召喚リリース要員としつつ更なるデーモンの展開に繋げることも可能である。

 繰り返すがどのような運用であっても対象となるエクシーズモンスター除去されては元も子もない。
 特に耐性持ちを採用しても対処が難しい《強制脱出装置》には注意が必要である。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:アンブラル・ミラージュ・トークン特殊召喚して攻撃力が選択したモンスター攻撃力と同じになった後に、選択したエクシーズモンスター攻撃力が変化した場合、アンブラル・ミラージュ・トークン攻撃力は変化しますか?
A:いいえ、変化しません。(13/04/29)

Q:このカード効果処理時に選択したエクシーズモンスターフィールド上に存在しなくなった場合でも、アンブラル・ミラージュ・トークン特殊召喚されますか?
A:はい、特殊召喚され、アンブラル・ミラージュ・トークン攻撃力は0になります。(13/04/29)

Q:アンブラル・ミラージュ・トークンの変化している攻撃力元々の数値として扱いますか?
A:いいえ、元々の数値は0として扱います。(13/04/29)

Q:アンブラル・ミラージュ・トークン破壊する効果チェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(13/05/04)

Q:《No.39 希望皇ホープ》に対してこのカード発動し、その後、《No.39 希望皇ホープ》素材として《CNo.39 希望皇ホープレイ》特殊召喚しました。
この場合、アンブラル・ミラージュ・トークン破壊されますか?また、破壊されない場合、アンブラル・ミラージュ・トークン攻撃力はどうなりますか?
A:アンブラル・ミラージュ・トークン破壊されず、攻撃力素材とする前の《No.39 希望皇ホープ》攻撃力と同じままになります。(13/04/20)


Tag: 《罪鍵の法−シン・キー・ロウ》 通常罠

広告