死王(しおう)リッチーロード/Lich Lord, King of the Underworld》

効果モンスター
星6/闇属性/アンデット族/攻2400/守1200
このカードを生け贄召喚する場合の生け贄は闇属性モンスターでなければならない。
このカードが他のカードの効果によって生け贄に捧げられ墓地に送られた場合、
このカードは持ち主の手札に戻る。

 ※テキスト中の「生け贄」・「生け贄召喚」はそれぞれ「リリース」・「アドバンス召喚」を指す。

 ストラクチャーデッキ−暗闇の呪縛−で登場した闇属性アンデット族上級モンスター
 闇属性モンスター以外をリリースしてアドバンス召喚できない召喚ルール効果カードの効果リリースされた場合に墓地から手札戻る効果を持つ。

 アドバンス召喚縛りはあるが、《ピラミッド・タートル》によるリクルートに対応しているので、あまり障害にはならない。
 《ゴブリンゾンビ》によるサーチにも対応しており、闇属性モンスターの多い【アンデット族】なら召喚に困ることも少ない。

 しかし後半の効果カードの効果リリースを行うカードが少なく、有効活用できる場面は少ない。
 トリガーにはなるが、魔法使い族サポートカードである《ディメンション・マジック》ように共存の難しいカードも存在する。
 儀式魔法リリースか、《エクトプラズマー》の弾とするのが最も安定する使い方か。

 儀式召喚後にすぐに手札に戻ってくる点では代わりが効かないため、これに特化した構築では検討ができる。
 ただしアドバンス召喚すら縛りがあるため事故の可能性もある事から、レベル6あたりの儀式モンスターを使うデッキにとどめておくのが無難か。
 1ターンに1度に限定されるが、《昇華する魂》ならこのカードと同じことができる。

関連カード

このカードを効果リリースする事ができるカード

収録パック等

FAQ

Q:《魔のデッキ破壊ウイルス》等で「コストによるリリース」にした場合、手札に戻りますか?
A:いいえ、戻りません。(11/03/11)

Q:手札から儀式魔法リリースにした場合、手札に戻りますか?
A:はい、戻ります。(11/03/11)

Q:相手《痛み分け》リリースされた場合、手札に戻りますか?
A:《痛み分け》は、プレイヤーが受ける効果です。
  よって他のカードの効果リリースした扱いにならず、手札戻すことはできません。(09/08/22)


Tag: 《死王リッチーロード》 効果モンスター モンスター 星6 闇属性 アンデット族 攻2400 守1200

広告