充電池(じゅうでんち)メン/Batteryman Charger》

効果モンスター
星5/光属性/雷族/攻1800/守1200
このカードの召喚に成功した時、手札・デッキから
「充電池メン」以外の「電池メン」と名のついた
モンスター1体を特殊召喚できる。
このカードの攻撃力・守備力は、自分フィールド上の
雷族モンスターの数×300ポイントアップする。

 LIGHT OF DESTRUCTIONで登場した光属性雷族上級モンスター
 電池メンの一体であり、自分の場に電池メン特殊召喚する誘発効果と、フィールド上の雷族モンスターの数だけ攻撃力守備力を上昇する永続効果を持つ。

 自身が雷族のため、実質攻撃力は2100。

 召喚成功時の特殊召喚効果は、同名カード以外の制約は一切無い上に、手札だけでなくデッキからもリクルートまで可能という強力なもの。
 上級電池メンリクルートも可能だが、現在このカード特殊召喚可能な上級モンスター《燃料電池メン》のみなので、下記のように自己特殊召喚効果を持つ《燃料電池メン》特殊召喚するメリットは薄い。

 召喚に成功し、自身の特殊召喚効果で他の電池メンを呼び出せば攻撃力は2400となり、上級モンスターにふさわしい攻撃力を持つこととなる。
 《電池メン−角型》リクルートして《燃料電池メン》サーチし、そのまま特殊召喚すれば、総攻撃力は6800となる。
 《電池メン−単三型》から《地獄の暴走召喚》に繋げられれば、自己強化との相乗効果で攻撃力3000のモンスターが4体一気に並ぶ。
 また、《電池メン−単一型》特殊召喚すれば、《充電池メン》自身を戦闘から一度だけ守ることができる。

 自己強化は数値こそ極端に大きくはないものの、電池メンフィールド上に展開するのは比較的容易であり、攻撃力を上げるのは難しくない。
 《電池メン−業務用》とは違い、《充電器》等による蘇生にも対応しているので、これを狙ってアタッカーとする価値もある。
 この場合リクルート効果は利用できないが、エクシーズ素材などに利用するにも適したステータスである。
 なおアドバンス召喚である必要はないので、《死皇帝の陵墓》等を用いてリリースなしで召喚した場合でもリクルート可能である。

 電池メンレベルが分散しており、かつ自身が上級モンスターなので聖刻を利用してアドバンス召喚すると、その後の展開の選択肢が広がる。
 ランク1から6までのエクシーズ召喚レベル2から12までのシンクロ召喚が可能であり、《ガード・オブ・フレムベル》から《フォーミュラ・シンクロン》を経由する事で《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》《マジカル・アンドロイド》を経由する事で《セイクリッド・プレアデス》縛りをクリアする事もできる。
 《聖刻龍−トフェニドラゴン》以外はリリースに繋げにくいのが難点だが、一度召喚に成功すれば任意のレベル《充電器》で調達できるようになるので、これらを組み合わせたデッキを組んでみるのも面白い。

関連カード

―《充電池メン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《充電池メン》 モンスター 効果モンスター 星5 光属性 雷族 攻1800 守1200 電池メン

広告