十二獣(じゅうにしし)ラム/Zoodiac Ramram》

効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻 400/守2000
(1):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、
「十二獣ラム」以外の自分の墓地の「十二獣」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードを素材として持っている、
元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。
●このカードを対象とする相手の罠カードの効果が発動した時、
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。

 レイジング・テンペストで登場した地属性獣戦士族下級モンスター
 破壊された場合に十二獣蘇生する誘発効果獣戦士族エクシーズ素材となっている時に対象をとる罠カード効果の発動無効にする誘発即時効果を付与するルール効果を持つ。

 (1)は破壊された場合に十二獣蘇生する効果
 主な用途は《十二獣ライカ》蘇生してから破壊される事。
 《十二獣ライカ》効果蘇生したモンスターはそのターン効果無効となり、エクシーズ素材にもできないという厳しい使用制限を受ける。
 しかしこのカード蘇生して破壊すれば、効果の使用にもエクシーズ召喚にも制限のない十二獣と入れ替えることができる。
 破壊効果を持つ十二獣禁止カードになってしまったが、【十二獣】自体は他のデッキとの混成を行いやすいデッキであり、【メタルフォーゼ】などとの混成型では破壊方法は更に多彩となる。

 (2)の効果は自身を素材とする獣戦士族エクシーズモンスター罠カードへの耐性を付与するもの。
 しかし、対象を取る罠に限られておりメタ範囲が狭い。
 このカードは上記の通り墓地へ送られるのが主な仕事であり、こちらの効果を使う機会は多くない。

  • モチーフは十二支の「未」と思われる。
    「ラム」とは生後12か月未満の子羊、もしくはその子羊の肉のこと。
    イラストでは金属製の角が突き出ている大盾を装備しており、その形状から軍船の船首部分に付けられる「衝角(ラム)」も名前に掛けていると思われる。

関連カード

―《十二獣ラム》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《十二獣ラム》 モンスター 効果モンスター 星4 地属性 獣戦士族 攻400 守2000 十二獣

広告