熟練(じゅくれん)白魔導師(しろまどうし)/Skilled White Magician》

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1700/守1900
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分または相手が魔法カードを発動する度に、
このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大3つまで)。
また、魔力カウンターが3つ乗っているこのカードをリリースして発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「バスター・ブレイダー」1体を選んで特殊召喚する。

 黒魔導の覇者で登場した光属性魔法使い族下級モンスター
 魔法カード発動する度に自身に魔力カウンターを乗せる永続効果手札デッキ墓地から《バスター・ブレイダー》特殊召喚する起動効果を持つ。

 《ブラック・マジシャン》を呼び出す《熟練の黒魔術師》と対を成すカードであり、こちらは《バスター・ブレイダー》特殊召喚できる。
 だが、《ブラック・マジシャン》《熟練の黒魔術師》が同属性・同種族なのに対し、このカード《バスター・ブレイダー》属性種族も異なるためサポートカードが共有できず、扱いづらい。
 【バスター・ブレイダー】で使おうにも、《バスター・ブレイダー》サポートカードモンスターカードが多く、魔力カウンターが貯めづらい。
 《バスター・ブレイダー》リクルートできるカードは貴重なのだが、墓地に落として《破戒蛮竜−バスター・ドラゴン》《破壊剣士の伴竜》を使った方が楽だろう。

 魔力カウンター生成要員として考えても、魔法カード1枚につき2個貯められる《マジカル・コンダクター》と比べると効率が悪い。
 強いて言えば《王立魔法図書館》《同胞の絆》で相互リクルートできる点が評価できる。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGXにおいて覇王十代の側近五人衆の一人として登場。
    《熟練の黒魔術師》とタッグを組んでエドとデュエルし、敗れた。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:特殊召喚する《バスター・ブレイダー》を選ぶタイミングはどのタイミングですか?
A:効果解決時特殊召喚する《バスター・ブレイダー》を選択します。 (08/12/08)

Q:対象をとる効果ですか?
A:対象をとらない効果です。(08/12/08)


Tag: 《熟練の白魔導師》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 魔法使い族 攻1700 守1900

広告