女神(めがみ)スクルドの託宣(たくせん)/Goddess Skuld's Oracle》

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
自分フィールドのモンスターが「ワルキューレ」モンスターのみの場合には、
デッキから「女神ヴェルダンディの導き」1枚を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
相手のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は天使族モンスターしか召喚・特殊召喚できない。

 EXTRA PACK 2019で登場した永続魔法
 発動時に条件を満たしていれば《女神ヴェルダンディの導き》サーチできる効果相手デッキを操作できる効果を持つ。

 発動時に(1)の効果ワルキューレモンスターのみコントロールしていることを条件に《女神ヴェルダンディの導き》サーチできる。
 《女神ヴェルダンディの導き》も同じ条件で《女神ウルドの裁断》サーチでき、このカードから3枚を揃えることができる。

 (2)の効果相手デッキトップ3枚を好きな順番に並び替える効果
 これだけでは情報アドバンテージにしかならないので、基本的には《女神ヴェルダンディの導き》《女神ウルドの裁断》とのコンボで使うことになる。
 コンボの詳細については《女神ウルドの裁断》を参照。

 それら以外では、相手デッキトップを並び替えるため、《クロノダイバー・リダン》《徴兵令》の補助にはなる。

  • モチーフは北欧神話の女神の一人「スクルド」だろう。
    詳細はこちらを参照。
  • 海馬はこのカードの効果を「相手手札を覗く姑息な戦術」と酷評している。
    ピーピング嫌いの彼らしい評価だが、厳密には覗いているのは手札ではなくデッキトップである。
    ちなみに上記の台詞に対しジーク本人は「私が運命に愛されていればこそ、その囁きを聞くことが許される」と切り返している。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《女神スクルドの託宣》 魔法 永続魔法

広告