森羅(しんら)守神(もりがみ) アルセイ/Alsei, the Sylvan High Protector》

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/植物族/攻2300/守3200
レベル8モンスター×2
1ターンに1度、カード名を1つ宣言して発動できる。
自分のデッキの一番上のカードをめくり、
宣言したカードだった場合、手札に加える。
違った場合、めくったカードを墓地へ送る。
また、カードの効果によって自分のデッキからカードが墓地へ送られた場合、
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
フィールド上のカード1枚を選択して持ち主のデッキの一番上または一番下に戻す。
「森羅の守神 アルセイ」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 LEGACY OF THE VALIANTで登場した光属性植物族エクシーズモンスター
 《デーモンの宣告》と同じ起動効果と、自分デッキからカード墓地へ送られた場合にエクシーズ素材1つをコストフィールドのカード1枚をデッキトップまたはデッキボトムバウンスできる誘発効果を持つ。

 前半の効果《デーモンの宣告》と同様のもので、さらにコストがない。
 基本的な運用、相性の良いカードについてはあちらを参照。
 このカードの場合、宣言に失敗した場合のカード墓地へ送る効果は後半のバウンス効果トリガーになるため、デッキトップを確認できない場合に使ってもメリットとなる。

 自分デッキからカード墓地へ送られた場合、デッキトップデッキボトムへのバウンスを行える。
 デッキトップに戻せばドローロックデッキボトムに戻せば再利用が困難になる。
 効果トリガーとしては、自身の効果や、森羅効果を持ちいることになる。
 他の森羅と異なり、めくられてから墓地へ送られた場合ではないため、《針虫の巣窟》等もトリガーとなる。

 攻撃力上級モンスターのラインを下回っているが、エクシーズ素材側のレベルモンスター戦闘能力に長けたものを用意しておけば、補完はそう難しくないだろう。
 守備力はかなり高いため、レベル8のモンスター攻撃を仕掛けた後にこのカードで倒し損ねたカード除去を行いつつ、相手の反撃に備える事ができ、生き残れば再度の発動が狙える。
 攻撃力が高くコントロールに長けた《神竜騎士フェルグラント》とは、アドバンテージ獲得能力の差で差別化されている。
 ランクエクシーズモンスターを主力とする構築では有力な採用候補に挙げられる。

  • 「LEGACY OF THE VALIANT ブースターズパックガイド」では、「強大な力を持つ守護精霊である彼の怒りに触れた者は、はるか彼方へと飛ばされる」「知恵を蓄えるレギアに対し、アルセイは力を蓄えている」との設定が綴られている。
  • 名前の由来はニンフの一種である森精「アルセイド(Alseid)」か。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードの1つ目の効果自分デッキに入っていないカード宣言できますか?
A:その効果発動する場合、自分のデッキ内に存在していないカード名宣言して発動する事もできます。(13/11/19)

Q:ダメージステップ中にフィールド上のカード1枚をデッキバウンスする効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(13/11/22)

Q:2つ目の効果は、対象を取りますか?
A:はい、対象を取る効果です。また、デッキの一番上と一番下のどちらに戻すかは効果解決時に選びます。(13/11/24)


Tag: 《森羅の守神 アルセイ》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ ランク8 光属性 植物族 攻2300 守3200 森羅

広告