真紅眼の黒炎竜(レッドアイズ・ブラックフレアドラゴン)/Red-Eyes Black Flare Dragon》

デュアル・効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2400/守2000
(1):このカードはフィールド・墓地に存在する限り、通常モンスターとして扱う。
(2):フィールドの通常モンスター扱いのこのカードを通常召喚としてもう1度召喚できる。
その場合このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動できる。
このカードの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
「真紅眼の黒炎竜」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 クラッシュ・オブ・リベリオンで登場した闇属性ドラゴン族最上級デュアルモンスター
 デュアル共通のルール効果を持ち、再度召喚する事で戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にダメージを与える誘発効果を得る。

 最上級モンスターだが、闇属性ドラゴン族デュアルレベルレッドアイズであることから、特殊召喚サポートカードは豊富に存在する。
 デッキからは《伝説の黒石》によるリクルートが可能で、枯渇した場合も《伝説の黒石》《悪魔竜ブラック・デーモンズ・ドラゴン》効果デッキ戻すことができる。
 フィールド墓地では通常モンスター扱いとなり、《銀龍の轟咆》《真紅眼の鎧旋》等で蘇生できる。
 《レッドアイズ・インサイト》《竜の霊廟》等で、積極的に墓地へ送るといいだろう。

 《流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン》融合素材として、《真紅眼融合》によるデッキ融合にも使用することができる。
 一方《悪魔竜ブラック・デーモンズ・ドラゴン》の場合は、再度召喚後および手札デッキから融合素材にすることはできない。
 《龍の鏡》であれば、上記の2種に加え《始祖竜ワイアーム》《超合魔獣ラプテノス》《F・G・D》融合召喚にも利用できる。

 再度召喚した後に得る効果は、バトルフェイズ終了時に元々の攻撃力分の効果ダメージを与える効果
 2400のダメージは決して小さくないが、召喚権を消費する重さに加え、発動タイミングが遅いため妨害されすく、やや使い辛い。
 総ダメージ量で見れば、適当な下級アタッカー召喚して追撃するのと大差無い場合もあるので、ここぞという時に効果を得ると良いだろう。

関連カード

―《真紅眼の黒炎竜》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカード通常モンスター扱いの状態で戦闘を行い、その後同じバトルフェイズ中に《スペシャル・デュアル・サモン》効果でこのカード効果モンスター扱いにした場合でも、バトルフェイズ終了時にダメージを与える効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(15/04/24)


Tag: 《真紅眼の黒炎竜》 モンスター 星7 闇属性 ドラゴン族 デュアルモンスター 効果モンスター 攻2400 守2000 レッドアイズ

広告