星因士(サテラナイト) シリウス/Satellarknight Sirius》

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1600/守 900
「星因士 シリウス」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地の「テラナイト」モンスター5体を対象として発動できる。
そのモンスター5体をデッキに戻してシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 ネクスト・チャレンジャーズで登場した光属性戦士族下級モンスター
 テラナイトモンスター5体をデッキに戻し、その後1枚ドローする誘発効果を持つ。

 5枚戻して1枚のドローと、《貪欲な壺》《ダイガスタ・エメラル》と比べて明らかに効率が悪い。
 ドロー目的ではなく、デッキエクストラデッキテラナイトが切れてしまう事によるガス欠を防ぐための効果と考えるべきだろう。
 デュエル中にそう何度も必要な効果ではないため、ピン挿ししておいて必要な時にサーチ蘇生すれば運用しやすい。
 ただ、類似カードと異なりテラナイト以外のモンスターデッキに補充できないのは痛い所である。

  • 「シリウス(Sirius)」は、おおいぬ座のα星である。
    冬の大三角を構成する一角であり、地球から見える星の中では太陽の次に明るく見える恒星である。
  • 海外公式ブログでは例によって大きく取り上げられており、「歩く《貪欲な壺》」という紹介がされている。
    また、シャーリー(女性名)と呼ばれる事が多いらしく、「シャーリーと呼ばないでほしい」という彼の台詞も書かれている。

関連カード

墓地カードデッキ戻しドローする効果《貪欲な壺》を参照

─星座関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:(1)の効果ダメージステップ発動できますか?
A:はい、発動できます。(14/07/19)

Q:効果解決時対象に選択したモンスターの内1体が墓地に存在しなくなった場合、デッキに戻してドローする処理は行われますか?
A:いいえ、残りの対象に選択したモンスターデッキに戻らずドローをする処理は行われません。(14/07/24)

Q:以下のカード効果で、対象カードが全てエクストラデッキに戻った場合、効果ドローする前にデッキシャッフルしますか?
A:《炎帝近衛兵》
《星因士 シリウス》
《聖騎士の三兄弟》
《ナチュル・マロン》
《氷結界の輸送部隊》
《ダイガスタ・エメラル》
《金満な壺》
《グラディアル・リターン》
《貪欲な壺》
《貪欲で無欲な壺》
《ホープ・オブ・フィフス》
《竜星の輝跡》
《サイコ・チャージ》
《TGX3−DX2》
《貪欲な瓶》:デッキカードが1枚も戻っていないのであれば、そのデッキシャッフルせずに効果処理を行います。(16/01/25)


Tag: 《星因士 シリウス》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 戦士族 攻1600 守900 テラナイト

広告