星雲龍(せいうんりゅう)ネビュラ》

効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2000/守   0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードと手札のドラゴン族・レベル8モンスター1体を相手に見せて発動できる。
その2体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は光・闇属性のドラゴン族モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の光・闇属性のドラゴン族・レベル4モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 CHAOS IMPACTで登場した光属性ドラゴン族最上級モンスター
 自身とドラゴン族レベルモンスター特殊召喚する起動効果、自身を墓地コスト光属性または闇属性レベルドラゴン族サルベージする起動効果を持つ。

 (1)は自身と手札ドラゴン族特殊召喚する効果
 効果無効になる上に守備表示なので、専らエクシーズ素材リンク素材の使用となる。
 召喚特殊召喚がかなり制限されるが、即座にレベル8を2体揃えられるのでランク8のエクシーズ召喚に繋げることができる。
 デメリットについてもドラゴン族ランク8なら光属性闇属性しかいないため、最初からそれらを狙う【ギャラクシー】などなら影響は小さい。
 ただ、特殊召喚したモンスター除去されると展開が遅れるので伏せ除去は念入りに行っておきたい。

 (2)は墓地光属性闇属性レベル4・ドラゴン族を1枚手札に加える効果
 (1)で光属性闇属性レベル8・ドラゴン族も扱うデッキであることを考えると、《創世の竜騎士》《防覇龍ヘリオスフィア》《ドラゴラド》等が候補に挙がる。
 その他《モンスターゲート》等で墓地へ送られた《輝白竜 ワイバースター》《暗黒竜 コラプサーペント》も回収できる。

  • 「星雲」とは宇宙空間に漂う、重力的にまとまりをもった宇宙塵や星間ガスなどから成る天体のことである。
    なお、「ネビュラ(Nebula)」も「星雲」を意味する英単語である。

関連カード

(2)でサルベージ可能なドラゴン族

光属性

闇属性
 《ヴァレルロード・X・ドラゴン》を参照。

収録パック等


Tag: 《星雲龍ネビュラ》 モンスター 効果モンスター 星8 光属性 ドラゴン族 攻2000 守0

広告