聖騎士(せいきし)ガラハド/Noble Knight Gwalchavad》

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1500/守1800
このカードはフィールド上に表側表示で存在する限り、通常モンスターとして扱う。
このカードが「聖剣」と名のついた装備魔法カードを装備している限り、
このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●自分の墓地の「聖騎士」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを手札に加え、
自分フィールド上の「聖剣」と名のついた装備魔法カード1枚を選んで破壊する。
「聖騎士ガラハド」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 EXTRA PACK −SWORD OF KNIGHTS−で登場した光属性戦士族下級モンスター
 聖騎士の1体であり、通常モンスターとして扱う永続効果墓地聖騎士サルベージして聖剣破壊する起動効果を持つ。

 聖剣破壊されても聖騎士に再装備できる効果を持つため、実質ノーコスト聖騎士限定の《戦士の生還》が毎ターン発動できる。
 アドバンテージを得る事ができるのは大きく、【聖騎士】においては《戦士の生還》《聖騎士ジャンヌ》を上回る効果を見せる。
 《サイクロン》等で妨害されやすい欠点はあるものの、フィールドに影響されずにいつでも発動可能なのは非常に優秀である。

 サルベージ対象として有力なのは、自身の召喚条件特殊召喚が可能な《聖騎士ガウェイン》だろう。
 このカード装備魔法破壊すれば通常モンスターに戻るため《聖騎士ガウェイン》召喚条件を満たし、特殊召喚からエクシーズ召喚につなげられる。
 ただし、他に聖騎士がいない場合は、聖剣の再装備か《聖騎士ガウェイン》特殊召喚のどちらかを諦める必要があるので、できるだけ他の聖騎士がいる場合に狙いたい。

 他の聖騎士を並べて発動するなら、《聖騎士モルドレッド》からリクルートするのが非常に有効である。
 《聖騎士モルドレッド》効果破壊した聖剣をこのカードに装備させることで、《聖騎士ガウェイン》サルベージしてそのまま特殊召喚して3体のエクシーズ素材が必要なランク4に繋げられる。
 また、この場合で《聖騎士ガウェイン》手札にいる状態ならば、リクルート後にエクシーズ召喚して《聖騎士ガウェイン》墓地へ送り、その後このカードサルベージすればランク4を2体並べることもできる。
 こちらを狙う場合、手札《聖騎士モルドレッド》《聖騎士ガウェイン》聖剣の3枚があれば1ターンでできるコンボなので、狙う価値は十分にあるだろう。

  • 「ガラハド(ガラハッド、Galahad)」とは、アーサー王伝説に登場する円卓の騎士の一人。
    ランスロットとカーボネックのエレインとの子であり、アーサー王の試練を容易に達成し、「世界で最も偉大な騎士」と称された。
    資格の無い騎士が座ると災いに見舞われる13番目の席に座り、何も起こらなかった事から円卓の騎士に加えられ、聖杯探索の任務を与えられる。
    その後、パーシヴァルボールスと共にそれを発見したガラハドは、最も穢れなき騎士として神の御許へ召される事となった。

関連カード

イラスト関連

―《聖騎士ガラハド》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《スキルドレイン》が存在する場合、フィールド上のこのカードの分類は何になりますか?
A:効果モンスター扱いになります。(13/05/18)

Q:効果処理時に手札に加えられなかった場合、聖剣破壊する処理を行ないますか?
A:いいえ、行ないません。(13/05/24)

Q:《禁じられた聖槍》効果魔法カード効果を受けないこのカードが、聖剣を装備している場合カードの分類は何になりますか?
A:聖剣を装備しているので効果モンスター扱いになり、効果も使用できます。(13/06/15)


Tag: 《聖騎士ガラハド》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 戦士族 攻1500 守1800 聖騎士

広告