聖光の宣告者(セイント・デクレアラー)/Herald of Pure Light》

エクシーズ・効果モンスター
ランク2/光属性/天使族/攻 600/守1000
レベル2モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
自分の墓地のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを手札に加え、
その後、手札を1枚持ち主のデッキに戻す。
「聖光の宣告者」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 JUDGMENT OF THE LIGHTで登場した光属性天使族エクシーズモンスター
 墓地モンスター1体をサルベージし、手札1枚をデッキ戻す起動効果を持つ。

 墓地モンスターを回収したいだけならば、デッキを選ばない《死者転生》等が存在する。
 よって、こちらはレベルモンスターを中心とするデッキで、デッキ戻す意義のあるカードを採用している場合に使うことになる。

 例えば、《創造の代行者 ヴィーナス》《ボルト・ヘッジホッグ》《トライワイトゾーン》等を使用するデッキや、《鬼ガエル》《粋カエル》コンボを使える【ガエル】が相当する。
 《創造の代行者 ヴィーナス》の場合、手札にある《神聖なる球体》デッキに戻してから特殊召喚することでボード・アドバンテージに変えることも可能。
 【魔導書】なら、過剰に素引きした魔導書《昇霊術師 ジョウゲン》を戻しつつ、《ネクロの魔導書》を介さずに《魔導法士 ジュノン》を実質蘇生することができる。
 【おジャマ】でも、手札獣族を戻しつつ各種リクルーター《おジャマジック》によるサーチを補助できる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:自分墓地モンスターが存在する時に発動コストとして取り除いたエクシーズ素材モンスター手札に戻せますか?
A:はい、戻せます。(13/04/20)

Q:選択した墓地カードチェーンして発動された《D.D.クロウ》効果などによって効果解決時墓地に存在しなくなった場合、手札を戻す処理を行いますか?
A:いいえ、行いません。(13/04/20)

Q:このカード効果融合シンクロエクシーズモンスターエクストラデッキに戻した場合でも、その後手札カードデッキに戻す処理は行いますか?
A:行いません。(16/10/06)

Q:《エクスチェンジ》等で自分手札にある「元々の持ち主相手カード」をこのカードの効果相手デッキに戻します。
 このカードは「自分手札相手デッキ」と相手にとって非公開の領域のみを移動する形となりますが、それが相手カードである事を相手に確認させる必要はありますか?
A:ゲームのルールとして確認が必須であるとは定めておりません。
 まずはプレイヤー同士でどのように対戦を進行するか話し合い、解決できない場合はジャッジの判断を仰いでください。(16/06/16)

Q:手札が0枚の場合、このカードの効果発動できますか?
A:発動できます。(16/10/06)


Tag: 《聖光の宣告者》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク2 光属性 天使族 攻600 守1000

広告