先史遺産技術(オーパーツテクノロジー)/Chronomaly Technology》

通常魔法
自分の墓地の「先史遺産」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターをゲームから除外する。
その後、自分のデッキの上からカードを2枚確認し、
その中から1枚を選んで手札に加え、残りのカードを墓地へ送る。
「先史遺産技術」は1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン
自分は「先史遺産」と名のついたモンスター以外のモンスターを特殊召喚できない。

 RETURN OF THE DUELISTで登場した通常魔法
 墓地から先史遺産モンスター除外して、デッキトップ2枚を確認し、どちらかを手札加える擬似的なドローソースカードである。

 先史遺産デッキ用の《強欲で謙虚な壺》と言うべきカード
 似たような効果を持つ《強欲で謙虚な壺》に比べ、選べる枚数が1枚減り、更に墓地コストが必要となる。
 しかし選ばれなかったカード墓地へ送られるため、デッキ圧縮の性能ではこちらが上回る。
 また、あちらは一切の特殊召喚を封じてしまうが、こちらは先史遺産と名のついたモンスターに限り特殊召喚できるため、【先史遺産】では展開が鈍る恐れも小さくて済む。
 《先史遺産クリスタル・スカル》は自身のサーチ効果墓地に落ちやすいため、このカード発動する準備を手早く整えられる。
 除外された《先史遺産クリスタル・スカル》《先史遺産クリスタル・ボーン》《救援光》手札に戻し、効果を再利用することもできる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカードの発動チェーンしてが《王宮の鉄壁》発動された場合、デッキカードの確認して、手札に加えて残りを墓地へ送る処理は行われますか?
A:いいえ、その場合選択したモンスター除外されず、それらの処理も行いません。(12/04/20)

Q:効果解決時デッキの枚数が1枚になった時にデッキカードを確認する処理は行いますか?
A:いいえ、その場合選択したモンスター除外する処理は行いますが、その後デッキカードを確認する処理は行いません。(12/06/09)

Q:効果解決時《ライオウ》特殊召喚された場合、どのような処理になりますか?
A:その場合選択したモンスター除外する処理は行い、その後デッキカード確認する処理を行い、《ライオウ》効果手札に加える事ができませんので確認した2枚のカードを全て墓地へ送ります。(12/06/09)


Tag: 《先史遺産技術》 魔法 通常魔法 先史遺産 オーパーツ

広告