大暴落(だいぼうらく)/Heavy Slump》

通常罠
相手の手札が8枚以上ある時に発動する事ができる。
相手は手札を全てデッキに加えてシャッフルした後、
カードを2枚ドローする。

 SOUL OF THE DUELISTで登場した通常罠
 相手手札が8枚以上あれば、それを2枚にする。

 無効にされない限りまず間違いなく1:6交換が成立する、凄まじいカード・アドバンテージを誇る。
 だがそもそもの発動条件が極めて厳しく、自然と条件が満たされるようなことはまず無い。

 能動的に発動させるには、《光帝クライス》《大盤振舞侍》《皆既日蝕の書》等の相手ドローさせるカードとのコンボが必要となる。
 ただし、相手の元々の手札枚数が少ない状態から強引に条件を満たさせた場合、実質的なアドバンテージが小さくなり、あまり意味がないということも発生しやすい。
 また、《トラップ・スタン》等で無効にされようものなら致命傷となる。
 しかし《便乗》《グリード》を主軸とするデッキなら、弱点を補いつつ効果の手助けにもなる。
 また、《女忍者ヤエ》等のバウンスカードとも相性が良い。
 このカードを妨害するカードバウンスできれば、発動も容易になる。

 お互いシンクロ召喚を利用して手札を爆発的に増やす《TG ハイパー・ライブラリアン》《増殖するG》へのメタカードにもなりうる。
 一度発動できれば、相手効果の発動への抑止力にもなる。

  • 不幸に不幸は重なるもので、《バブル・クラッシュ》の後さらなる株価暴落によって、成金であったはずのゴブリンの生活はドンゾコへ…。
    イラストは標語ポスターのようなものとなっている。
  • 海外版では言語圏の違いからイラスト背景の文字が英語に変更されているが、文字色が入れ替わっている他、暴落している品物が英語圏で投機対象とされるものに変更されている。
    • 日本語版:あずき・大豆・自社株・先物・小麦粉
    • 英語版:copper(銅)・pork bellies(豚バラ肉)・soybeans(大豆)・orange juice(オレンジジュース)・stocks(株)・futures(?)(先物)

関連カード

収録パック等

広告