虫除(むしよ)けバリアー/Insect Barrier》

永続魔法
相手フィールド上に表側表示で存在する昆虫族モンスターは攻撃宣言をする事ができない。

 Thousand Eyes Bible −千眼の魔術書−で登場した永続魔法
 昆虫族攻撃を制限する効果を持つ。

 【昆虫族】に対するメタカードだが、範囲が狭すぎるためサイドデッキにも投入されづらい。
 基本的には【種族操作】において、《トゲトゲ神の殺虫剤》等とともにデッキに入れるカードとなる。
 《DNA改造手術》がある限り相手モンスター攻撃だけを封じられる。
 しかしライフコストがあるとはいえ、《スクリーン・オブ・レッド》は1枚で同じことができてしまう。

 永続魔法でありながら《DNA改造手術》永続罠であるため、結果的に《王宮のお触れ》の影響を受けてしまう事が難点。
 このカード手札腐る事を想定すると《召喚僧サモンプリースト》《オオアリクイクイアリ》との併用は必須と言えよう。
 原作のように《寄生虫パラサイド》と組み合わせる場合、安定性がなく、効率の悪さも否めない。
 昆虫族壊獣送りつけ攻撃を封じる手もある。

  • 原作・アニメにおいて―
    「バトルシティ編」における「城之内vsインセクター羽蛾」戦で羽蛾が使用。
    《寄生虫パラサイド》と組み合わせ城之内の攻撃を封じた。
    その後アニメオリジナル「ドーマ編」の「闇遊戯vsインセクター羽蛾」戦でも登場。
    《DNA改造手術》と組み合わせ再び攻撃を封じている。

関連カード

―類似効果

収録パック等


Tag: 《虫除けバリアー》 魔法 永続魔法

広告