超重神鬼(ちょうじゅうしんき)シュテンドウ−(ジー)/Superheavy Samurai Ogre Shutendoji》

シンクロ・効果モンスター
星6/地属性/機械族/攻 500/守2500
機械族チューナー1体+チューナー以外の「超重武者」モンスター1体以上
このカードはルール上「超重武者」カードとしても扱う。
(1):このカードは表側守備表示のままで攻撃できる。
その場合、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。
(2):自分の墓地に魔法・罠カードが存在せず、
このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

 スペシャルサモン・エボリューションで登場した地属性機械族シンクロモンスター
 超重武者として扱う効果外テキスト守備表示の状態で守備力攻撃力として扱い攻撃できる永続効果墓地魔法・罠カードが存在しない状態でシンクロ召喚に成功した時に相手魔法・罠カードを全て破壊できる誘発効果を持つ。

 シンクロ素材超重武者に限定されており、更に効果発動には墓地魔法・罠カードがないことを要求されるため、《超重荒神スサノ−O》と同様【フルモンスター】【超重武者】の専用カードといえる。
 レベル4の超重武者召喚した後《超重武者ホラガ−E》を自身の効果特殊召喚したり、相手フィールドレベルモンスターがいる状態で《超重武者タマ−C》効果を使えば、容易にシンクロ召喚が可能。
 どちらも【フルモンスター】【超重武者】専用カードなので、《超重荒神スサノ−O》より手軽に出せる超重武者シンクロモンスターであるこのカードの存在意義は大きい。

 カード名超重武者として扱い、守備表示のまま守備力を用いて攻撃できる効果《超重荒神スサノ−O》と同様。
 《超重武者ビッグベン−K》《超重荒神スサノ−O》ほどのサイズはないが、レベル6のシンクロモンスターとしては平均的な打点を持っており、かつ《奈落の落とし穴》を回避できるので、アタッカーとして問題なく機能する。

 (2)の効果シンクロ召喚に成功した時に発動する《ハーピィの羽根帚》と同様の除去
 《サイクロン》《ハーピィの羽根帚》が搭載できないという【フルモンスター】の弱点を補うだけでなく、この効果除去したカード《超重荒神スサノ−O》で奪う事もできる。
 《スチーム・シンクロン》《フォーミュラ・シンクロン》を使い、相手メインフェイズ魔法・罠カードが置かれた直後にシンクロ召喚して動きを妨害することも可能。
 ただしその場合、シンクロ素材となるモンスターを残すことでこのカードの存在を警戒される可能性がある。
 また、「」の任意効果なので、チェーン2以降に《スチーム・シンクロン》効果発動するとタイミングを逃し発動できない。

 なお、同じレベルシンクロモンスター罠カード対策としては《ナチュル・パルキオン》という選択肢もある。
 基本的にこのカードの方がアドバンテージを稼ぎやすいが、特殊召喚成功時に発動する罠カードや新しい伏せカードを警戒する場合には《ナチュル・パルキオン》を出す選択肢もある。

  • シンクロ召喚時の口上は、初登場時は「雄叫び上げよ。神々しき鬼よ!見参せよ。氷雪すさぶ戦場(いくさば)に!シンクロ召喚!いざ出陣!レベル6!《超重神鬼シュテンドウ−G》!」。
    「権現坂vsデニス」戦では「氷雪すさぶ」の部分が「悪のはびこる」に変化していた。
    前者はフィールド魔法効果により雪原でのデュエル、後者はデニスを悪に見立てたショーであったため、口上にその時の状況説明を取り入れているのだろう。

関連カード

特定のカテゴリカードとしても扱うカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《超重神鬼シュテンドウ−G》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星6 地属性 機械族 攻500 守2500 超重武者

広告