超重武者(ちょうじゅうむしゃ)タマ−(シー)/Superheavy Samurai Battleball》

チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/機械族/攻 100/守 800
「超重武者タマ−C」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「超重武者」モンスター以外のモンスターが存在せず、
自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードをフィールドから墓地へ送る。
その後、墓地へ送ったそのモンスター2体の元々のレベルの合計と同じレベルを持つ「超重武者」Sモンスター1体を
エクストラデッキからS召喚扱いで特殊召喚する。

 クロスオーバー・ソウルズで登場した闇属性機械族下級モンスターチューナー
 特定条件下で相手モンスターとこのカード墓地へ送り超重武者シンクロ召喚扱いで特殊召喚する起動効果を持つ。

 発動条件超重武者シンクロモンスター効果とほぼ共通しているため、【フルモンスター】【超重武者】ならば問題なく使用できる。
 ただし、超重武者以外のモンスターがいると発動できないので、他のシンクロモンスターリンクモンスターとの併用ができない点には注意が必要である。

 超重武者シンクロモンスターレベルは5〜10、12と揃っており、この効果対象となるモンスターレベル3〜8、10と幅広く選ぶことができる。
 上記のどのレベルも遭遇率は高く、相手がエクシーズ召喚リンク召喚主体のデッキでない限り効果発動しやすい。
 相手モンスターレベルに依存する以上、エクシーズモンスターリンクモンスターの使用率によって使いやすさが大きく変わってしまうカードである。

 レベル8や10の壊獣送りつければ、レベルを持たないモンスター対象にならないモンスター除去したうえで、切り札である《超重荒神スサノ−O》《超重蒸鬼テツドウ−O》特殊召喚できるので理想的である。
 《超重武者ホラガ−E》に比べ単体での使い勝手は劣るが、いざとなれば通常のチューナーとしても利用できるので腐ることもあまりないだろう。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果処理時にこのカードまたは対象に選択したモンスターフィールドに存在しなくなった場合、残りのモンスター墓地へ送られますか?
A:いいえ、墓地へ送られません。(15/02/14)

Q:効果処理時にこのカードまたは対象に選択したモンスター裏側表示になった場合、墓地へ送って特殊召喚する処理は行われますか?
A:はい、行われます。(15/02/14)

Q:《マクロコスモス》フィールドに存在する時に効果発動できますか?
A:はい、発動する事はできますが、それらのモンスター除外されますので、2体のモンスター墓地へ送られる処理が行なう事ができず、特殊召喚する効果適用されません。(15/02/14)

Q:モンスタートークンモンスターゾーンに存在するペンデュラムモンスター対象発動する事ができますか?
A:はい、発動する事はできますが、それらのモンスターは消滅したり、エクストラデッキに加わり、2体のモンスター墓地へ送られる処理が行なう事ができず、特殊召喚する効果適用されません。(15/02/14)

Q:モンスター扱いの状態の罠モンスター対象発動する事ができますか?
A:はい、発動する事はできますが、そのカード墓地へ送られた時点でモンスター扱いではなくなり、2体のモンスター墓地へ送られる処理が行なう事ができず、特殊召喚する効果適用されません。(15/02/14)

Q:このカード効果発動チェーンをして《虚無空間》発動されて特殊召喚できなくなった場合でも、このカード対象に選択したモンスター墓地へ送られますか?
A:はい、それらのモンスター墓地へ送られ、特殊召喚する処理は行われません。(15/02/19)


Tag: 《超重武者タマ−C》 モンスター 星2 闇属性 機械族 チューナーモンスター 効果モンスター 攻100 守800 超重武者

広告